2019年11月24日(日)の

世界の果てまでイッテQ!が

緊急生放送をしました。

 

番組内でイモトの結婚相手の

発表とお相手との出会いの

軌跡を放送しました。

Sponsored Link

祝結婚!【イモト】お相手は?番組で生放送発表!

いよいよイモトの結婚相手の発表の仕方がイモトらしく

バンジージャンプを一緒に飛ぶというものでした。

 

遠くからの映像だったので、分かりにくかったのですが、

ズームされるとイモトと一緒にロープにぶら下がっていたのは

なんと、そのお相手は登山を一緒にともにしていた、「石崎ディレクター」

だったのです!

 

さかのぼること12年前イモトは珍獣ハンターとして、たくさんの人に

知られるようになってきていましたが、その時から担当だったのは

石崎ディレクターだったのです!

 

私も、石崎ディレクターのことはあまり知りませんでしたが、

イモトのそばにはいつも石崎ディレクターがそばにいたのです!

 

2人の距離が縮まったのは2009年6月に番組で行った、アフリカ大陸最高峰の

キリマンジェロでした。

 

キリマンジェロの5681mで、ご来光を見るというところにきました。

 

そこで感動して涙を流していたのは、イモトではなく石崎ディレークターでした。

 

この極限の世界を共有したことで、イモトと石崎ディレクターの距離は縮まったそうです。

 

2013年のデンマークではイモトがぎっくり腰になったときも、石崎ディレクターは

イモトのそばにいました。

 

2015年2月にベトナムで蛇を食べた時も、イモトディレクターは一緒に座っていました。

 

同年7月には、一緒にマッキンリー登山にも行っています。

 

この時までは、イモトは石関ディレクターを異性として意識はしてなかった

そうですが、その気持ちに大きな変化が生まれました。

 

それは2017年12月に行った、南極大陸最高峰、ヴィンソン・マシフ登山での

ことでした。

 

雪と氷に覆われた大地を、一本のロープでイモトと石崎ディレクターはつなぎ、

イモトを励ましながら登りました。

 

しかし、石崎ディレクターは、途中でリタイアすることになりました。

 

その時に、イモトの心境は「自分がすごく不安になったことにびっくりした」と

話しています。

 

そして、「すごく不安になり、この方に私はすごく支えられているんじゃないか?」と

思い始めたそうです。

 

そして、「石崎ディレクターのために(残りの登山を)頑張りたい」と思ったそうです。

 

しかし、その時はイモトの一方通行の恋心で、石崎ディレクターは何も思っていなかったそうです。

 

イモトは南極登山から帰った後、自分の気持ちを伝えるか、どうしようかすごく悩みました。

 

特に、一緒に番組を作っているので、イモトが気持ちを伝えることによって、

今までやってきた関係性がくずれてしまうかもしれないし、OKでもふられても

なんとなく番組のスタッフにも迷惑をかけるのではないかと心配だったそうです。

 

言おうか言うまいか、迷えば迷うほどに気持ちはますます大きくなっていきました

 

しかし、そこは珍獣ハンター、登山家としてけじめをつけるべき、告白をすることに

決めました。

 

そこで気になるのは告白の場所です。イモトの話では、これだけの長い期間一緒に

仕事をしてきたにもかかわらず、イモトは今まで1度も石崎ディレクターと食事に

行ったことがなかったそうです。

 

イモトは、感づかれないように、「相談事がある」と言って近くの焼き肉屋に

誘ったそうです。

 

その時に石崎ディレクターは「俺ちょっと心当たりがあるかも」と言って

誘いにのってくれたそうです。

 

イモトは、すでに相手が自分の気持ちに気付いていると思っていました。

 

そして、石崎ディレクターからでた言葉は「性転換」「応援するぞ」でした。

 

イモトは「私の気持ちに全然気づいていない」と「今日は言うのをやめよう」と

まで思ってしまいました。

 

でも「ここで言わなきゃ絶対に言えない」と思い、「お手紙を書いたので、今から

朗読します」と言いました。

 

イモトは「私は石崎さんの事が大好きです」「結婚したいと思っています」

 

なんとイモトは「交際0日で逆プロポーズ」しました。

 

ここでもイモトは、偉業を達成したのです!イモト、石崎ディレクター

末永くお幸せに!

 

これからも、一緒に素晴らしい番組を一緒に作ってください!

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts