口永良部島噴火

出典:http://www.sankei.com

2015年5月29日(金)の午前9時59分頃、

鹿児島県の口永良部島で噴火が起こりました。

 

口永良部島の場所や、噴火の映像などに

ついてお伝えします。

Sponsored Link

【口永良部島】噴火!場所は?動画

今回、噴火した口永良部島は、鹿児島県で屋久杉で有名な屋久島から西に12km位置します。

 

口永良部島は周囲が49・67kmの小さな島で、噴火したのは標高が626mの新岳です。

その時の映像はこちらで見ることができます(画面上部の再生ボタンをクリックして下さい)。

 

噴火した時の噴煙は火口から約9000mほど、噴き上がり広い範囲に噴石が飛んでいき、

火砕流は島の北西部の海岸まで到達したそうです。

Sponsored Link

 

口永良部島には、約80世帯、137人が住んでいますが、幸いにも全員の無事が確認されたそうです。

 

現在の噴火警戒レベルは、最も高いレベル5になっていて、島民の人々は島から避難しました。

島民全員は、午後5時50分に屋久島の宮之浦港に到着したそうです。

 

口永良部島の噴火は今後も起こる可能性があり、引き続き警戒が必要だということです。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link