柳沢慎吾ぎっくり腰

出典:https://citytruck.lego.com

2015年4月28日(土)に都内で行われた

「レゴシティ トラックキャラバン」の記者発表会に

来ていた柳沢慎吾がイベントの最中に

ぎっくり腰になるというアクシデントが

ありました。

 

ぎっくり腰は必ずしも重いものを持っている

時に起こるとは限りません。

 

この動画を見ると日常的にいつでもしそうな

動作でぎっくり腰になることがよく分かります。

Sponsored Link

【柳沢慎吾】ぎっくり腰の瞬間!動画あり

「レゴシティ トラックキャラバン」のイベントが始まる前に、柳沢慎吾はいつもの

人を寄せ付けないエネルギッシュな動作で、元気にカメラマンに色々と

指示を出し、イベントを盛り上げようとしていました。

 

いつも、柳沢慎吾のプロ根性には関心させられます。その表情には満面の笑顔があふれ

まさかこの後に、ぎっくり腰になってしまうなんて本人も思っていなかったと思われます。

 

移動型特設スタジオから、柳沢慎吾が両手をくるくると回してまるでパトカーを連想させる

かのように出てきました。衣装も警察官そのもの。

 

その後、一人「警察24時(警察のドキュメンタリー)」を行ったり、1人「甲子園」を行ったりして

周りを笑わせていました。

 

無事にイベントも終わり、記者からの囲み取材に応じている時にそれは起こりました。

 

取材に応じている柳沢慎吾のマシンガントークは終わることなく、いつものオーバーリアクションを

しているときに、自分の右手が腰につけていた手錠に当たり、それが床に落ちてしまいました。

Sponsored Link

 

記者から何か落ちたことを教えられた柳沢慎吾は、前かがみになり手錠を取ろうとした瞬間、

「イテテテテテ」と言って激痛により、座り込んでしまいました。

 

想像するだけでも、かなりの激痛が走ったと思うのですが、ここでも柳沢慎吾のプロ根性は

本人を笑わせてしまうのでした。

 

後で知ったのですが、実は柳沢慎吾は1週間前にもぎっくり腰になっていたそうで、

それが再発したとのことでした。

 

このことからも分かりますが、ぎっくり腰は重いものを持った時に起こるばかりではなく、

日頃から腰やその周りに蓄積した疲労などで、腰を曲げただけで起こってしまうのです。

 

その時の動画はこちらになります。

 

それでは、ぎっくり腰にならないためには、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか?

 

以前、丸山隆平のサタデープラスという番組で、腰痛についての特集がありましたので、

こちらの記事もご覧ください。

 

尚、痛みがひどい時などは無理をせずに、整形外科を受診することをお勧めします。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts