トヨタMIRAI

出典:http://response.jp

2014年12月15日にトヨタ自動車は新型燃料電池車、

「MIRAI」を発売します。

 

新型燃料電池車という聞きなれない

新しいタイプの自動車の価格や、

燃費などを調べてみました。

Sponsored Link

トヨタ新型燃料電池車「MIRAI」とは?

名前も未来の車を連想させますが、

「MIRAI」はトヨタ自動車が開発した、

水素と酸素を化学反応させて電気をつくり

その電気を使い、モーターを駆動させる

新型の自動車です。

 

ようは車を走らせるのにガソリンの代わりに

水素と酸素を使い、エンジンの代わりに電気モーターで

走らせるということです。

 

では「MIRAI」で走ることのメリットは何でしょうか?

 

まずは価格や燃費が気になりますが、そのことについては後ほど

述べたいと思います。

 

「MIRAI」などの新型燃料電池車の良い点は、ガソリン車などの

エンジンを動力源とするものより、エネルギー効率に優れていると

いうことです。これは後に述べる燃費にも影響しますが、

それに加えて、走行時にガソリン車ではCO2等の環境に良くないガスが

問題になっていますが、「MIRAI」から排出されるものは「水」なので、

環境にも優しくなっています。

 

高級セダンを目標につくられてだけあって、実際の乗り心地もとても良く、

電気モーター特有のスムースな走りができるそうです。

Sponsored Link

 

外装も斬新ですが、内装にもこだわり後部座席は左右独立シートが

採用され高級感があります。

 

 「MIRAI」の価格は?

「MIRAI」は1グレードのみの販売で、色はピュアブルーメタリック、

ホワイトパールクリスタルシャイン、プレシャスシルバー、

プレシャスブラックパール、ダークレッドマイカメタリック、

ダークブルーマイカの6色になります。

 

気になる価格は、723万6千円ですが、補助金などを使うと

521万6千円になります。

色によっては、価格がプラスになります。

 

「MIRAI」の燃費は?

「MIRAI」には、70MPa (約700気圧)の水素を入れる燃料タンクが

搭載されています。

 

ガソリン車のように何リッターの燃料タンクで、

何キロメートル走るかで、おおよその燃費が分かりますが、

水素が燃料だとちょっと分かりにくいですね。

 

水素燃料の値段は分からないのですが、燃費コストはおおよそガソリン車と

同じくらいみたいです。

 

今の時点で燃費がガソリン車と変わらないのであらば、将来的に新型燃料電池車が増えれば

水素ガスの専用ステーションも増えるので、燃費コストもより低くすむように

なるのではないでしょうか?

 

ホンダも新型燃料電池車を発表していますが、これから色々なメーカーが開発、発表していく

のではないでしょうか?今後も楽しみですね。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link