真剣佑(まっけんゆう 本名 前田 真剣佑)は

千葉真一の長男で、職業はお父さんと同じ俳優。

 

生まれはアメリカのロスアンゼルスで、

幼いころから極真(きょくしん)会館で空手を学び、

地元ロサンゼルスの空手の大会で、

優勝の経験もあります。

 

Sponsored Link

真剣佑が習った極真空手について

極真空手と言えば数々の伝説があり、

創始者である大山 倍達(おおやま ますたつ)が

置いてあるビール瓶を素手で、

真っ二つにしてしまうのは、

ちょっと興味のある人であれば

知っている有名な話です。

真剣佑 空手

出典 http://www.worldoyamatokyo.com/

極真空手は、ケンカ空手とも言われていて、

Sponsored Link

まさに実践重視のマッチョな空手道場なのです。

 

真剣佑は細マッチョ?

大山 倍達を主人公に半生の人生を描いた映画に、

「けんか空手 極真拳」があり、

なんと主人公を演じたのは、真剣佑の父親であり、

大山倍達の愛弟子でもある千葉真一なのです。

 

そんな千葉真一の息子である真剣佑も、

マッチョな空手家であることは間違いがありません。

 

真剣佑の右頬のあざは?

極真会館は厳しい練習をおこなう道場なので、

最近、『ごきげんよう』に出演し、

話題になってる真剣佑の右頬のあざは、

もしかしたら空手の練習中に、

油断したところで、後ろ回し蹴りなどを

顔で受けてしまったのかもしれません。

 

顔だちもよく、運動神経がよい真剣佑が、

これからたくさんの人々を、

魅了することは間違いないでしょう。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts