2015年1月16日(金)夜10:00からTBSで

放送が始まりました。

第1回目の放送は、評判も良く高い視聴率となりました。

 

ドラマではタイトルの「ウロボロス」に関連する

ネックレスが登場します。

 

そして、この2体の龍のネックレスには、物語の主題となる

意味が隠されています。一体、どのような意味なのでしょうか?

 

このネックレスは、広末涼子演じる児童養護施設の

施設職員、結子先生が身につけています。

 

このネックレスは、どこで作られているのでしょうか?

また、購入は出来るのでしょうか?

気になったので調べてみました。

Sponsored Link

ドラマ【ウロボロス】意味は?

主人公は、ジャニーズ異色の人気アイドル

生田斗真が演じていて、相棒役はプライベートでも

親友の小栗旬が出演しています。

 

もう一人重要人物で、過去の回想で出演する広末涼子は

物語の中で児童養護施設の結子先生を演じます。

 

ドラマ「ウロボロス」で広末涼子(結子先生)が

身に着けているネックレスには、タイトルである「ウロボロス」の

意味が隠されています。それはいったい何でしょうか?

 

「ウロボロス」とは、古代ギリシャ語からきていて、

「尾を飲み込む蛇(龍)」の意味があるそうです。

 

ウロボロスネックレス

出典:http://www.wwdjapan.com

それも2種類あって、1匹の蛇(龍)が自分の尾を飲み込んで輪になっている

ものと、今回ドラマで使われているような、2匹の蛇(龍)が相手の尾を

飲み込んで輪になっているものもあります。

 

何で、このような象徴的なものがと思いますが、その輪になっていることで

永遠」「無限」「完全」などの意味があるそうです。

Sponsored Link

 

要は、脱皮するたびに大きくなったり、長期間食料がなくてもしぶとく生きる蛇に

古代ギリシャの人々は、強い生命力を感じていたのはないでしょうか?

 

ドラマ【ウロボロス】ネックレスのブランドは?購入可能?

ドラマ「ウロボロス」で、広末涼子が身に着けている、2体の龍のネックレスは

山梨県のジュエリーブランド「Koo-fuクーフー)」がドラマ用に作成したみたいです。

 

材料には、純度が高く、変色しにくいクーフーオリジナルのシルバーが

使用されています。モチーフの龍は職人が手彫りで施したそうです。

 

残念ながら、ネックレスは販売されていません。しかし、それではなんとなく納得がいかないので

調べてみると、ネックレスではないですが、何とウロボロスのブレスレットが販売されて

いました。

 

購入されたい方は、TBSishopをチェックしてみて下さい。

その他、こちらにもグッズの情報が載っています。

 

3月20日追記

いよいよドラマも最終話になります。きっとすべての謎が解き明かされることと思いますが、

一体、どのようなエンディングが用意されているのでしょうか?

 

 こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts