寿司アカデミータイトル2015年5月14日(木)にテレビ東京で放送された

「カンブリア宮殿」で寿司職人の養成所、

寿司アカデミーが紹介されました。

 

寿司アカデミーの出現によって、寿司業界が

若返ろうとしています。

 

実際に、食べに行った個人的な意見なども

交えて感想などをお伝えします。

Sponsored Link

【寿司アカデミー】2か月で寿司職人?

今や寿司は日本だけではなく、世界中で人気の健康食になっています。

 

しかし、世界で寿司の需要が増えているにもかかわらず、

跡継ぎの問題などで寿司職人の数が大きく減少している現実があります。

 

そのせいもあって、1981年に約5万店あった町の寿司屋が、

2001年には約3.9万店にまで減ってしまいました。

 

そこに目を付けたのが、寿司アカデミーの創設者で、代表の福江誠氏です。

 

情報収集で年間500件から1000件回り、理想の学校とは何かを考え抜いて、

たどり着いたのが寿司アカデミーです。

 

今まで、寿司アカデミーのように寿司職人を育成する学校はありませんでした。

寿司職人になりたい人は通常、修行先で雇ってくれる寿司屋を探して、

仕事をしながら親方の技術を自分で観察して身に着けるのが当たり前でした。

 

ところが、実際の修行はスパルタすぎて、夢を持ち続けられずにやめてしまう若者が多くいました。

 

今までのやり方は今の時代に合わなくなっていたのです。

 

その部分をきちんと理解して作られた、寿司アカデミーのカリキュラムで最も生徒に受け入れられているのが、

とにかく教える人がやさしく丁寧だということです。

 

それに加えて、仕事をする上での心構えや、常に整理整頓すること、まな板周りもいつもきれいにすることが

接客の第1歩などの知識も丁寧な説明で分かりやすく教えてくれます。

 

この教え方は、一人の立派な社会人(寿司職人)を育成するということになるのです。

 

それもそのはず、代表の福江誠氏の考えは実践的な教育方法で、成功する人を増やすということが念頭に

あるのですから。

 

【寿司アカデミー】海外で寿司職人の就職増!

寿司アカデミーがすごいと思うのは、卒業生の就職先が日本だけではなく、

世界に広がっているということです。

Sponsored Link

 

それもそのはず、海外からの求人情報がたくさんあり、

アメリカ、ポルトガル、クウェートなどに5万5000店海外の寿司店あり、

本場日本の寿司職人を欲しがっています。

 

そこで、寿司アカデミーでは海外で就職ができやすいように、英会話、ワイン講座などのクラスもあります。

 

その他にも、就職先の斡旋だけでなく、現地の情報やビザの取得も手伝ってくれます。

情報量が多く世界で働いている卒業生からの情報も手に入るので進路相談にも生かすことができます。

 

寿司アカデミーができたことによって、今まで寿司職人の業界を意識していなかった女性も希望者が

増えているそうです。

 

番組では寿司職人を目指す1人の女性が、取り上げられていました。

 

その方は今年2月貿易会社を退社した元OLで40歳で2児の母であるSさんです。

もともとSさんが寿司職人を目指した理由は、

あこがれのニュージーランドに移住をするためでした。

 

寿司職人を選んだのは、ニュージーランドで寿司職人の求人が最も多かったからです。

Sさんは、ニュージーランドに住むために

寿司アカデミーに入学したのです。

 

Sさんがとったコースは、2ヶ月のコースで 目的がはっきりしてモチベーションも高かったため、

どんどん上達していきました。

 

2か月後の卒業試験で、合格するには3分間で寿司を18貫以上にぎることが条件でしたが、

Sさんは20貫をにぎって見事合格しました。

 

そして4月24日卒業式を迎えることができました。

すごいと思ったのは、Sさんは早くも5月にはニュージーランドに行くとの報告も

ありました。夢が叶うといいですね。

 

すしアカデミーの卒業生は現在、世界50か国で寿司を握っています。

そのようなこともあり、2か月コースでは生徒の9割が海外での

就職を志望しています。

 

これからも世界に羽ばたく人がたくさん出てくると思います。

 

ちなみに、すしアカデミーの生徒さんが握った寿司を

リーズナブルな価格で食べることができます。

 

実際に行ったことがあるのですが、

寿司の握り方も綺麗で本当に美味しかったです。

すしアカデミー

出てくる寿司はこんな感じです。

ネタもとても新鮮で見た目にも美味しそうですよね。

 

こちらもどうぞ

  • 【マツコの知らない世界】お弁当特集!おすすめお弁当箱は?

 

Sponsored Link

Related Posts