ようこそ、わが家へ相葉

出典:matome.naver.jp

2015年4月から、毎週月曜日9時にフジテレビで

「ようこそ、わが家へ」が放送されます。

 

主演の相葉雅紀は「月9」初主演になり、

ヒロインの沢尻エリカも初出演になります。

 

もう一つ注目なのは、このドラマは「月9」初の

試みで、サスペンスタッチのホームドラマになります。

 

一体どのようなドラマになるのでしょうか?

キャストや、あらすじについて調べてみました。

Sponsored Link

相葉雅紀主演・沢尻エリカ出演ドラマ「ようこそ、わが家へ」キャスト

 

倉田健太: 相葉雅紀

倉田七菜: 有村架純

倉田珪子: 南果歩

倉田太一: 寺尾聰

神取明日香: 沢尻エリカ

 

原作は池井戸潤の小説です。原作での主人公は健太の父親の太一に

なっていますが、このドラマでは長男の健太が主人公です。

 

有村架純演じる七菜は、相葉雅紀演じる健太の妹になります。

その他にも寺尾聰は父親役、南果歩は母親役を演じます。

 

沢尻エリカ演じる神取明日香は、原作にはない役で

ドラマオリジナルの設定になります。

 

このように今回のドラマは、オリジナルの出演者や、アレンジされた

ストーリーにもなっているので、どのような内容になるのか楽しみです。

 

相葉雅紀主演・沢尻エリカ出演ドラマ「ようこそ、わが家へ」あらすじ

相葉雅紀演じる、主人公の倉田健太は、父親の太一と母親の珪子、妹の七菜の

4人家族で、郊外にある一軒家に住んでいます。

 

健太の職業はデザイナーですが、気弱な性格から自己主張が出来ず人の意見に流されてしまうため

仕事もうまくはいっていませんでした。

 

その気弱な性格は自分の父親とそっくりなのですが、健太は頼りない父親のようにはなりたくないと

Sponsored Link

思っていて、2人の関係はよくありませんでした。

 

そんなある日、健太は電車のホームで男が女性を突き飛ばして割り込みをするところに居合わせます。

 

ふつうの健太であれば、その気の弱さから見て見ぬふりをするところですが、その日は自分の仕事が

うまくいってなかったことで、いつもの健太ではありませんでした。

 

健太は割り込みをした男に注意をします。しかし、それが災いとなりその直後から色々な嫌がらせを

されるようになります。

 

例えば、自宅の花壇の花がすべて抜かれていたり、自転車のサドルが刃物のようなもので、

切られたりしました。

 

家族は、みんなで誰が犯人なのかを突き止めようとします。しかし、周りからはたくさんの容疑者が

出てきてしまします。

 

このドラマには、沢尻エリカ演じる神取明日香が記者役で登場します。実は、明日香は

電車のホームで健太が男に注意をしたときに居合わせていたのです。

 

その後、再び二人は以前と同じホームで再会することになります。健太は流れで明日香に

現在ストーカー被害にあってることを話すことになります。

 

そして、明日香はそのことを記事にしたいと言います。そして、健太とその家族に協力をするようになります。

 

健太とその家族は犯人を見つけて、事件を解決することができるのでしょうか?

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts