2016-05-29_1437292016年5月29日(日)に放送された

ワイドナB面「あなたが取り上げて

ほしいニュース」で相撲取りの

宇良和輝が紹介されました。

 

番組で視聴者から送られてきた

「宇良さんは横綱になれるので

しょうか?」という質問に答えました。

 

宇良和輝から繰り出される迫力

ある技も含めてご紹介します。

Sponsored Link

【宇良和輝】技は?

(宇良和輝プロフィール)

生年月日: 1992年6月22日

出身地: 大阪府

血液型: B型

所属部屋: 木瀬部屋

 

最近話題になっている大相撲力士の「宇良和輝(23)」ですが、

2015年3月の初土俵を迎えたと思ったら、5月には序ノ口を

7戦全勝で飾りました。

 

それからわずか1年で十両にスピード昇進をしたことで、将来の

横綱力士として期待をされています。

 

簡単に十両になったと言っても、実際に十両になることはとても大変

なことで、努力と才能を持った一握りの人がなれるものらしいです。

 

十両になって初めて「関取」と呼ばれるようになり、やっと一人前に

給料をもらえるようになるのです。

 

十両としての初場所で10勝5敗と好成績を残しましたが、身長173cm

の小柄な宇良和輝の勝率を助けているのが、中学時代までしていた

レスリングで培った技と柔軟な体(体幹)なのではないでしょうか?

 

宇良和輝が繰り出す数々の大技には、「腰投げ」「上手出し投げ」

「引っかけ」などがあります。

Sponsored Link

 

しかし、そのような大技だけでは十両昇進ができるような甘い世界

ではありません。

 

実際に宇良和輝が勝ち方を見ていると、相撲の基本技である

「寄り切り」や「押し出し」で勝っていることが、多いのです。

 

今場所10勝で9種類の決め技は「押し出し」「下手投げ」「寄り切り」

「肩すかし」「送り倒し」「引っかけ」「腰投げ」「渡し込み」「上手出し投げ」

などからみても、大技以外の勝ち方が目立っています。

 

しかしながら、柔軟な体とそこから出される「大技」があるからこそ

宇良和輝の基本技が活きてくるのだと思います。

 

【宇良和輝】横綱になれる?

番組では「幕内力士」には今年中か、来年にはなれるのではないかと

予想していました。

 

宇良和輝が横綱になるためには、もっともっとスキルを磨いて自分よりも

大きく体力のある力士に勝ち続けなければなりません。

 

怪我をしない体作りも大きな要素になっていくことと思います。

 

しかし、宇良和輝は今までにない才能を持った力士なのは間違いない

ようです。

 

宇良和輝は最近人気が低迷している相撲界に、新しい面白さを

運んできてくれるのではないかと期待しています。

 

今後も注目していきたいと思います。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts