白石阿島イタリア大会

出典:https://www.youtube.com

2015年9月18日(金)にフジテレビの

「とくダネ」で天才クライマーの

白石阿島が紹介されました。

 

スポーツクライミングは、2020年に

開催される東京オリンピックの

正式種目に選ばれる可能性が

あるそうです。

 

オリンピック金メダル有力候補の

白石阿島選手のイタリア大会での

活躍についてお伝えします。

Sponsored Link

 

【とくダネ!】注目!天才クライマー白石阿島が金メダル!

プロフィール

生年月日: 2001年4月3日(14歳)

出身地: アメリカ合衆国・ニューヨーク

 

6歳からボルダリングを始めて、2015年現在まだ14歳の少女ですが、

すでに全米スポーツクライミングジュニア選手権で5連覇を達成しています。

 

今回、とくダネで紹介されたのは、8月末にイタリア・アルコで開催された

スポーツクライミングの世界大会です。

 

51カ国から1300人もの実力のあるクライマーが参加しましたが、その中でも飛びぬけて

注目されていたのは、白石阿島選手でした。

Sponsored Link

 

スポーツクライミングは、人口の壁についているホールドと言われる突起物に

手や足をかけてゴールを目指しますが、世界大会ともなると簡単にクリアを

させてはくれません。

 

時には、手をいっぱいに伸ばして指先だけでホールドを掴むことも

あると思えば、ホールドにジャンプをして飛びつく人間離れをした

技も必要になることもあります。

 

白石阿島選手は他の選手が苦戦する中でも、確実に種目をクリアをして

いきます。

 

20m以上もある壁を6分以内で完登しなければならない「リード・クライミング」

では、白石阿島選手ただ1人が時間内にゴールにたどり着くことができたそうです。

 

そのような天才的なクライミングを現地の実況放送でも、絶賛していたとのことです。

 

しかし、驚きなのはこの天才少女が、世界大会に出場したのは初めてにも

かかわらず、金メダルを2つも獲得したのです。

 

今後、白石阿島選手が目指していくのは、やはりオリンピック金メダルだそうです。

 

私も思うに、金メダルに一番近い選手は白石阿島選手だと思いますし、

これから応援していきたいと思います。

 

 

Sponsored Link

Related Posts