テント泊をすると、自然との一体感があり、

日常とは違った経験をすることができます。

 

しかし、快適性を考えるとテントを張る

環境や地面の状態(岩場や傾斜地)に

よっては、寝苦しくなる場合もあります。

 

ところが最近、快適そうで大人心を

くすぐられるような空中テントを見つけました。

 

私も欲しいと思ったので、調べてみました。

Sponsored Link

【テントサイル】空中テントで快適キャンプ!

Tentsile(テントサイル)はイギリスのテントメーカーで、

ツリーハウスのような木を利用して張ることができる

テントの製作、販売をしています。

 

( テントサイル公式ホームページ

 

テントサイルが創業者のAlex Shirley Smithによって開発された

きっかけはAlexが幼い頃に映画スターウォーズで見た

ツリーハウスが影響したそうです。

 

実際に木造のツリーハウス(木の上の家)を作るのは困難ですが、

軽量のテントサイルテントがあれば、色々な場所に持ち込んで、

手軽に3本のロープを張れば、空中に浮いたツリーハウスを

張ることができます。

 

自然保護にも積極的に取り組んでおり、テントサイルテントが

1つ売れるごとに、3本の木を世界各地の森に植えることを行って

いるそうです。

 

結果、減りつつある森林を増やし、現地での雇用の手助けにも

なっています。

 

実際のテントサイルテントについてはこちら になります。

ページ中央にテントサイルテントの張り方の動画があります)

 

STINGRAY TREE TENTが、もっともお勧めのテントになりますが、

大人3人までが横になることができるので、家族であれば大人2人と

子供2人まで大丈夫だそうです。

 

設営時間ですが、慣れてくれば15分程でできそうです。

 

推奨されているテントを張る高さは地上から1m程になります。

 

ハンモックのような浮遊感と、空中に浮いていることで、ヘビや虫などの

侵入も最小限にすることができる安心感が良いですね。

 

テントサイルテントがあれば、きっと今までにないアウトドアキャンプを

楽しむことができると思います。

 

【テントサイル】空中テントで快適キャンプ!価格は?

気になるテントサイルテントのラインナップです。

 

STINGRAY TREE TENT

(76,065円)3人用

4シーズンテント

床面積7㎡

設営時間約15分

 

(公式ホームページ(日本への発送も行っています)からの方が

お求めやすい価格になっていますが、英語のサイトになっているため、

分かりにくい場合は下記のサイトも確認してみてください。)

Sponsored Link

 

CONNECT TREE TENT

(52,660円)2人用

4シーズンテント(厳冬期不可)

床面積約4㎡

設営時間約15分

 

FLITE+ TREE TENT

(40,958円)2人用

4シーズンテント(厳冬期不可)

床面積約3.75㎡

設営時間約10分

 

テントサイルのテントの形も流線型のデザインで、なかなかスタイリッシュだと

思いました。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts