天皇の料理番・佐藤健

出典:magabon.yomiuri.co.jp

2015年4月からスタートする日曜劇場、

60周年記念特別企画「天皇の料理番」で

佐藤健がTBSドラマ初主演します。

 

この物語は、実在していた人物をモデルにして

作られたもので、一人の田舎育ちの青年が、

料理人になるという夢を追い続け、

いつしか当時日本一の料理人といわれる

までになったサクセスストーリーです。

 

気になるキャストやあらすじについて

調べてみました。

Sponsored Link

【佐藤健プロフィール】

生年月日: 1989年3月21日

出身地: 埼玉県岩槻市

血液型: A型

身長: 170㎝

 

佐藤健は、10代でスカウトをされて芸能界に入って間もなく、

ドラマや映画で主役を務めるようになるなど

急成長した俳優です。

 

運動神経もよく、ハードなアクションシーンもこなしています。

 

演技がとても上手なので、数々のドラマや映画、時代劇などの

役まで幅広く演じています。

 

【佐藤健】主な出演作品

テレビドラマ[編集]

§映画[編集]

引用元:Wikipedia

Sponsored Link

 

佐藤健主演【天皇の料理番】キャスト

天皇の料理番は、TBSテレビ60周年特別企画ドラマというだけあって、

出演者へのこだわりも感じられます。

 

主演の佐藤健はもちろんですが、特に兄弟役を演じる鈴木亮平は

細マッチョで有名ですが、それに加えて英語やドイツ語にも堪能で、

難関の世界遺産検定1級を持っているという、いわば頭脳明晰な

細マッチョなのです。

 

今回、鈴木亮平は、佐藤健演じる主人公、秋山篤蔵の兄弟役で弁護士を

目指す大学生役で登場します。きっと知的な役柄を見事に演じるのでは

ないでしょうか?

 

なお、病弱な役のため体重を20kgも落としたと言われています。

 

ロケ直後の鈴木亮平の姿は本当に病気のように痩せこけて、顔色も青ざめていました。

 

鈴木亮平のプロ魂には感動を覚えました。

 

その他にも今、活躍している俳優陣が、物語を密なものにしてくれると

思います。

 

【主な出演者】

秋山篤蔵‥佐藤 健

高浜俊子‥黒木 華

松井新太郎‥桐谷健太
山上辰吉‥柄本 佑
森田梅‥高岡早紀
森田仙之介‥佐藤蛾次郎
吉原の女郎・茅野‥芦名 星
秋山蔵三郎‥森岡 龍
高浜光子‥石橋杏奈

奥村 (華族会館・チーフ)‥坪倉由幸(我が家)
佐々木正志 (華族会館・事務方)‥西沢仁太
荒木 (華族会館・野菜係)‥黒田大輔
関口 (華族会館・肉係)‥大西武志
杉山 (華族会館・魚係)‥渡邊 衛
藤田 (華族会館・スープ係)‥大熊ひろたか
鈴木 (華族会館・デザート係)‥城戸裕次

秋山周太郎‥鈴木亮平

桐塚尚吾‥武田鉄矢

田辺祐吉‥伊藤英明

竜雲館の女将・お吉‥麻生祐未
五百木竹四郎‥加藤雅也
高浜金之介‥日野陽仁
高浜ハル江‥大島さと子
秋山ふき‥美保 純
秋山周蔵‥杉本哲太

宇佐美鎌市‥小林 薫

引用元:http://www.tbs.co.jp

 

佐藤健主演ドラマ【天皇の料理番】あらすじ

「天皇の料理番」はTBSの60周年記念特別企画で、

原作は、杉森久英のノンフィクション小説になります。

 

この物語は、実在していた人物をモデルにして作られたもので、

ベースになるストーリーは実話に近いと思いますが、

詳細な部分はフィクションとなっています。

 

佐藤健演じる主人公の秋山篤蔵は、田舎育ちで何をしても中途半端の

問題児でした。

 

ところが、ある日カツレツを食べて感動をしたことで、西洋料理のシェフに

なりたいと思うようになります。

 

篤蔵は料理人になるという夢を持って上京します。そして一人前の料理人に

なるために、とても厳しい修行をこなしていきます。

 

しかし、それでも夢を持ち続け、その当時では珍しいフランスのパリに

本場フランス料理を習得するために修行に行きます。

 

フランスでは人種差別などを受け、大変な思いをしながらでも夢は

諦めずに努力を続けた結果、パリにある世界最高峰のオテル(ホテル)リッツの

シェフになります。

 

その後、わずか26歳の若さで宮内省大膳頭・皇室の台所を預かる当時日本一と

いっても過言ではない料理人になります。

 

夢をかなえるためには、自分自身の強い思いと目標が必要になりますが、

それだけでは夢を実現するには十分ではない場合がほとんどです。

 

実際に夢をかなえるためには、色々な人々との出会い、それによって得る知識などが

人生の分岐点で助けになってくるのです。

 

夢を叶えるためには、色々な方法があると思いますが、基本的にいつもそのゴールに

向かっていなければなりません。

 

そして、どのような環境下にあっても今回の主人公、秋山篤蔵のように強い情熱をもって、

夢に向かって突き進んでいれば、その頑張っている姿を見て、その人を評価して

くれる人が出てくるものです。

 

この「天皇の料理番」を見ることで、すでに夢を持っている人は、それに向かっていく

勇気を、まだ夢を持っていない人は夢について考えるきっかけになるのでは

ないでしょうか?

 

私自身も夢を持って海外に行って、夢に向かって突き進んだ経験があります。

そのことを思い出しながら、ドラマを楽しみたいと思います。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts