ドラマ「わたしを離さないで」

出典:http://geinou-jyouhou.net

2016年1月15日(金)からTBSで

ドラマ「わたしを離さないで」が

放送されます。

 

気になるキャストや、あらすじに

ついて調べてみました。

Sponsored Link

【わたしを離さないで】キャストは?

わたしを離さないで」の原作は、イギリス人作家のカズオ・イシグロ

Never Let Me Go」という小説です。

 

イギリスではミリオンセラーを突破した人気小説で、今回、世界で初めて

ドラマ化されます。

 

今回ドラマ「わたしを離さないで」の主役を演じるのは、

大人気女優の綾瀬はるかです。

 

最近の綾瀬はるかの勢いを止められるものは何もないといった

感じですが、今回も持前の表現力と世界観で、このシリアスな

内容のドラマの視聴率を上げることができるのでしょうか?

 

(キャスト)

  • 保科恭子 – 綾瀬はるか(幼少期:鈴木梨央)
  • 土井友彦 – 三浦春馬(幼少期:中川翼)
  • 酒井美和 – 水川あさみ(幼少期:瑞城さくら)
  • 堀江龍子 – 伊藤歩
  • “マダム” – 真飛聖
  • 山崎次郎 – 甲本雅裕
  • 神川恵美子 – 麻生祐未

引用元:Wikipedi

 

【わたしを離さないで】ネタバレ!

「わたしを離さないで」はヒューマンラブストーリーらしいの

ですが、私が想像できるようなストーリーではありませんでした。

Sponsored Link

 

綾瀬はるか演じる主人公の保科恭子もその一人で、20年前に

山奥にある陽光学苑で寄宿舎に住み込みをしながら、学校で

勉強をしていました。

 

ところが、ある日、神川校長から告げられたのは、「あなたたちは、

生まれながらにして「使命」を持っているのです」という

言葉でした。

 

考えようによっては、「みんなは何かを成すために生まれてきた、

だから、何か自分にあった目標を見つけるように頑張りましょう」

というような、教育のための発言ともとれるのですが、神川校長

からの言葉には違った意味があったのです。

 

それは、今回のドラマに登場する陽光学苑の生徒たちは、

皆が将来、臓器提供に使われるクローンだということなのです。

 

しかし、クローンといえども、見た目も考え方も人間と一緒なので、

夢や希望があると思います。

 

それを全面的に否定をする、神川校長の言葉が、陽光学苑の生徒たちの

心を深く傷つけたに違いありません。

 

陽光学苑の生徒たちは、運命を受け入れることができるのでしょうか?

 

そして、成長したあとに、どのような結末がまっているのでしょうか?

 

ドラマ「わたしを離さないで」は1月15日(金)夜10:00時から

TBSで放送されます(初回は15分拡大)。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts