櫻井翔

出典:twitter.com

櫻井翔のプライベートが、

10月9日の「櫻井有吉アブナイ夜会」

明らかになりました。

 

平成26年9月19日・20日に嵐の15周年記念ライブ

「ARASHI BLAST in Hawaii」が、

1999年にデビュー記者会見を行った

ハワイで行われました。

 

2日間のライブではなんと約3万人のファンで埋め尽くされました。

ハワイへの経済効果は約20億円になったそうです。

Sponsored Link

ハワイのコンサート終了後の櫻井翔は?

成功に終わったコンサートの後、櫻井翔は何をしていたのでしょうか?

 

「アブナイ夜食」では、ホテルの部屋で油断している櫻井翔の

寝こみを襲う計画を立てました。

 

9月22日の夜11時25分にドアをノックすると、

櫻井は短パンと「LOVE」と大きく書かれた黒いツアーTシャツを着て

部屋から出てきました。

 

櫻井翔は、部屋では地味な格好をしているという

実態が明らかになりました。

 

取材をしたのは13年来の付き合いがあるという

総合演出の川本賢一郎で、

お互い気心が知れた仲なので、

櫻井翔も油断をして色々なプライベートが明らかになるのです。

 

櫻井翔が滞在しているホテルの部屋で、

男2人の夜会が行われることになりました。

 

部屋にはお酒や食材がなかったため、夜の街に買い出しに向かいました。

 

ハワイの法律では夜12時以降、お酒の販売が禁止されているため、

急いで買い物をする必要がありました。

 

櫻井翔があまりにもアイドルとしては地味な恰好をしていたので、

外出着に着替えることになったのですが、

なんとカメラの前で生着替え!をしました。

 

黒いTシャツを脱いだ櫻井翔の体は、

週2回のジム通いをしているだけあって、

広背筋の筋肉がムキムキとしていました。

 

やはり大切なファンのために、陰ながら努力を続けているのですね。

 

Tシャツは黒から白へ、パンツは薄い迷彩柄から濃い迷彩柄になりましたが、

はっきり言ってあまり変化はありませんでした。

 

櫻井翔のハワイで買い出し!

車で店に移動中、普段買い出しに行くことある?という質問には、

「ある」と答え、「コンビニでキムチと酒を買って帰る」という

新たな櫻井翔の生態があらわになりました。

 

どうもキムチが好きらしく、お酒と一緒に頂くそうです。

 

色々な雑貨も売っている酒屋に着くと、

まずは急いでウィスキーを2本会計に持っていきました。

 

そこでもまた櫻井の生態が明らかになりました。

 

櫻井の財布の中から出てきたのは、

ドル紙幣の入った茶封筒でした。

 

旅行先などで両替が面倒なので、以前に残ったドル紙幣を

別にして取っておいてあるそうです。

結構マメなんですね。

 

お酒の後は食材選びです。

 

櫻井が選んだのは、生卵とスパムで、

スパムエッグを作ることにしたようです。

 

スーパーアイドル櫻井翔式の観光とは?

帰りの車中で櫻井翔が、気づいたことがありました。

 

それは、昼間人々で賑わっているワイキキは、

深夜になるとほとんどいなくなってしまうということでした。

 

これはチャンスとばかりに、スーパーアイドルである櫻井翔が

普段は行けない有名な観光スポットに行くことにしました。

 

15年前に行った思い出の地

「モアナサーフライダーホテル」

にちょっと立ち寄ることになりました。

 

そこは嵐生誕後で、櫻井翔にとって、とても思い出深い場所だそうです。

櫻井翔はとても感動していました。

 

その後、ワイキキのビーチで一人走る櫻井翔がいました。

「アハハハ・アハハハ」と言いながら海の浅瀬を裸足で走る

櫻井翔を見ていると、アイドルも大変なんだな、と思いました。

 

引き続き砂浜を歩いていると、突然大きな像があり、

そこで記念撮影をすることになりました。

 

両手を大きく横に広げて立っている像を見て、

櫻井はなんとその像の由来を語り始めたのです!

 

その像の人物はデューク・カハナモクで、

昔ハワイでサーフィンが迫害を受けて禁止されていたのを

復興させたそうです。

 

さすがニュースキャスターを務めているだけあって、

ガイドブックを読んで勉強しているそうです。

 

「なんでも知らないと気が済まない」という

櫻井翔の生態がまた一つ見つかりました。

 

櫻井翔は、違う分野でも一流並みの努力をするスーパースターなのですね。

 

櫻井翔のアブナイ夜会の始まり

デューク像前で記念撮影をして、

満足をしてホテルに着いたのは深夜0時45分。

これから本番の夜会が始まります。

 

その前に、櫻井翔の持ち物チェックが始まりました。

ファンにはたまらないでしょう。

 

まずは、10年くらい使っているというお気に入りの黒いセカンドバックからは、

Sponsored Link

ウェットティッシュ、汗拭きタオル、扇子、胃腸薬、ペーパー歯磨き、

マウスウォッシュ等、櫻井のきめの細かい性格がにじみ出ているような

アイテムが出てきました。

 

さらに電圧が違う国で役に立つ、変圧器とテーブルタップ(延長コード3コ口)までありました。

何故、わざわざ重い延長コードまで持っていくのかというと、

友達も電源が使えるようにとの配慮だそうです。

とても友達思いという新たな一面も分かりました。

 

次に、クローゼットの衣類のチェックをしました。

 

普段から櫻井翔は、あまりファッションには興味がないそうですが、

ハンガーにロングスリーブ(特にパーカーとかセーター)の衣類をかけるときには、

腕の部分を両肩を抱きしめるように、かけておくそうです。

そうすることで、袖が伸びるのを防いでいるそうです。

 

服をかける時にも、頭を使っていることがわかりますね。

 

今度はスーツケースの中身です。

 

中から出てきたのはナイキの短パンでした。

ちなみに寝るときは普通のトランクスだそうです。

 

ようやく初めての夜食作りが始まりました。

 

まずはスパムを細かくサイコロ状に切って炒めます。

その後、溶き卵をかけ一緒に炒めます。

卵が固まってきたらスパムエッグの出来上がりです。

 

お酒の肴が出来上がったところで、夜会のスタートです。

 

まずは買ってきたお酒で乾杯をしますが、

ちょっと甘いテイストだったようです。

 

次に自分が作った夜食をテイストした、

櫻井翔の感想は「スパムと卵、ただそれだけ」。

どうも普通だったみたいですね。

 

櫻井翔の親友は?

櫻井翔は、14歳の時、自分で履歴書を送り、

ジャニーズ事務所に入りました。

 

17歳の時に嵐が結成され、

スーパーアイドルへの人生が始まりました。

 

メンバー同士とても仲が良いということで有名な嵐ですが、

櫻井翔にはメンバー以外にも親友がいるそうです。

 

それは伊勢谷友介と加瀬亮で、

3人で一緒に小さなお風呂に入ったこともあるほどの仲です。

 

そのお風呂の写真には、3人の男たちの満面の笑みがありました。

よく一緒に遊んだそうです。

 

櫻井翔がデビュー当時を振り返る

ここで衝撃の事実が判明しました。

 

嵐が結成されたハワイの記者会見の時、

櫻井は、ジャニーズを辞めたかったそうです。

 

その理由は、

「自分よりもっと前に出たいという思いが強い人を知っている」

ということでした。

 

櫻井翔自身は、そこまで真剣には考えていなかったそうです。

 

同じ嵐のメンバーの二宮和也も、

デビューをしたくないと思っていて、

ある日櫻井翔の実家で2人で話をして、

明日ジャニーズに断りに行こうと決めました。

 

翌日の午前中、社長宅に行くとたまたま不在で、

お手伝いさんに部屋に通されると

リビングのテーブルに大きな紙が2枚ありました。

 

そこには社長が考えているグループ名がぎっしり書いてあって、

大きなバツ印が書いてありました。

 

しかし、その紙の右端に「嵐」の文字が丸く囲ってありました。

 

すでにグループ名まで決まってしまっていたので、

結局2人は言いづらくなっていました。

 

辞めたいと言えないままに、ハワイでの記者会見の前日がやってきました。

 

その日は社長にメンバー全員が焼肉屋に呼ばれました。

 

そこで「YOU達 明日から嵐だから」と社長に言われ、

その時、櫻井翔は、「は?」と思ったそうです。

 

そのようになんとなく嵐のメンバーになった櫻井翔に、

半年後、大きな転機が訪れました。

 

2000年の3月にコンサートをやることになり、

ステージの最後に5人で手をつないで、

「俺たちが嵐!」

と言って手を挙げることになりました。

 

それをコンサートでしたとき、櫻井は初めて

「俺、嵐なんだ」

と思ったそうです。

 

その時が櫻井にとってのターニングポイントであり、

これから嵐として生きていこう、

と覚悟が決まった瞬間だったのです。

 

櫻井翔と川本賢一郎の会話が煮詰まって、

そろそろ夜会もお開き、というところで、

松本潤と大野智が、

「櫻井翔の顔が見たい!」

と言って、会いに来たのです。

 

たったの4時間前に会ったばかりなのに、

「顔が見たい」と、また会いに来るとは、

嵐は噂通りの仲の良さなんですね。

 

櫻井翔が今思うことは?

15年ぶりにハワイでコンサートを行って、

櫻井が思ったことは、

「人生って分からない」

ということでした。

 

私なりに解釈をすると、あの時に嵐を辞めなくて良かった。

今、こうして嵐のメンバーと一緒に仕事ができて幸せ、

ということなのでしょう。

 

そう思える大切な仲間が出来て良かったですね。

 

今後も嵐のメンバー全員で仲良く頑張っていってほしいと思います。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts