レブナマスク

出典:http://item.rakuten.co.jp/

2016年6月11日(土)に放送された

TBSの「炎の体育会TV」で、

レブナマスクを使ったトレーニングが

紹介されました。

最近、レブナマスクを使ってダイエットを

している人がいるらしいのですが、商品名

からして、何かマスクのようなものとしか

想像できませんでしたが、実際はかなり

効率よく脂肪を燃焼することができる

みたいです。

 

番組で検証した効果などを見た感想を

述べたいと思います。

Sponsored Link

【レブナマスク】でランニング・筋トレ効果は?

レブナマスクは口と鼻がすっぽりと入るトレーニング用のマスクで、

鼻と口の部分に2つずつの穴が開いています。

 

そして、鼻からは息を吸うことはできても吐くことはできず、

口からは息を吐くことはできても、吸うことはできないように

なっています。

 

このような構造になっているため、強制的に鼻呼吸をさせる

ためのもので、酸素量を制限することで、山の上で行う

高所トレーニングと同じような効果が期待できるそうです。

 

過酷なトレーニングで体を追い込み、脂肪を燃焼させて

体重を落とすことが出来るみたいです。

 

今回、TBSの「炎の体育会TV」でレブナマスクが紹介

されました。

まず、ジャングルポケットの斉藤が、ボディビル選手権のため

Sponsored Link

2か月で16kgの減量に挑戦しました。

 

大会まで18日というところで、目標の70kgまで、あと9.7kgまで

絞ることができました。

 

それもそのはず、「レブナマスク」着用しての過酷なトレーニングや

サラダにもドレッシングをかけず、そのまま食べたりと食事療法まで

徹底して行うことで、大会まで6日のところで目標体重の70kgまで、

あと6.5kgのところまできました。

 

ダイエット等がうまく続かない方は出張パーソナルトレーニング【Lyubovi】

をチェックしてみてください。

 

斉藤の努力は報われたのでしょうか?

 

トレーニング最終日、斉藤はジムでレブナマスクを着用して「トレッドミル」

(ランニングマシーン)で追い込みをしていました。

 

斉藤は「今までの人生で最も過酷な2か月だった」と言っています。

 

そして、2016年5月3日大会当日になりました。

 

斉藤は前日も深夜3時まで、トレーニングをおこなったそうです。

 

そして、2日間水分も一切とっていないと言っていました。

(そこまでして体は大丈夫なのでしょうか?)

 

はたして斉藤は目標体重をクリアすることができたのでしょうか?

 

体重計に表示されたのは72.8kgで、残念ながら2.8kg足りません

でした。

 

それでも、ボディビル選手権の計量までの残された時間、

少しでも減量できるようにランニングを始めました。

 

その時も、やはりレブナマスクを着用して走ります。

 

約1時間必死に走った斉藤は、計量室に向かいました。

 

そして、最終的に出た体重は72.5kgでした。

 

斉藤は実は2年前からボディビル選手権に出るために、

計画を立てていましたが、最後の2か月の努力は、

本当に残念だと思いますが、叶いませんでした。

 

斉藤は今までの努力が足りなかったのだと、話して

いましたが、そのようなことはないのではないでしょうか?

 

私も、フリーウエイトを使っての筋トレをしていますが、

筋肉をつけることはとても努力が必要で、時間もかかる

ことです。

 

毎日、コツコツと筋肉に刺激を与えることを続けていく

ことで、筋肉も大きくなっていきます。

 

斉藤も今までの努力と悔しい思いを胸に、努力を続けることで、

きっといつか晴れの舞台に立つことができると思います。

 

ちなみに計量はパスして、75kg級に出場した、オードリー

の春日ですが、こちらも残念ながら予選敗退となりました。

 

ボディビル部は廃部になってしまうのでしょうか?

 

また番組の続編で発表があるそうです。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts