ナイジェリア

出典:https://www.google.co.jp

2015年4月ナイジェリアで謎の病気が発生して

いるそうです。

 

それは一体何なのでしょうか?

 

また考えられる原因は分かっているのでしょうか?

Sponsored Link

【謎の病】ナイジェリア・原因は?

アフリカ西部に位置するナイジェリア連邦共和国は

1億7000万人の人口があります。

 

そのナイジェリアで一体何が起こっているのでしょうか?

 

場所はナイジェリア南西部で、4月13日以降、謎の病気にかかり

24時間以内に亡くなる人が急増しているそうです。

 

病気にかかったときの症状は、頭痛、かすみ目、体重減少、意識消失などで

それも一度にいくつもの症状が重なるそうです。

 

そして、その症状が出ると何もできないまま、1日も待たずに亡くなるそうです。

Sponsored Link

 

世界保健機構(WHO)の報告では、今までで12人の死亡が確認されています。

 

それでは、原因は何なのでしょうか?

 

現在までに、亡くなった人からはエボラ出血熱などのウィルスは見つかってない

とのことです。

 

19日になってWHOの報道官が、ツイッターで「仮説ではあるけれど原因は除草剤

なのではないか?」との見解を示しているそうです。

 

しかし、アフリカは人類の始まりの場所とも言われていますが、最近は数々の新しい

病気の発祥の地にもなっています。

 

グローバル化した現代社会では、海外で起こっていることはとても他人事とは

思えない時代になっています。

 

ですので、この病気の原因を徹底的に調べて、早く解決策を見つけてほしいと

思います。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts