RX7新型マツダ

出典:http://magazine.vehiclenavi.com

スペインでイベントに参加していた

マツダの常務執行役員の藤原氏が、

新型車をモーターショーで公開すると

発表しました。

 

最近は、ワゴン型のファミリーカーが

主流になっていて、実用重視の考えが

定着しているように思えます。

 

しかし、中にはカッコいい車が欲しい

という車大好きな人も存在します。

 

今回のマツダの新型車の構想発表で、

「待ってました!」という方々には

嬉しいニュースですね。

Sponsored Link

【RX7】新型がカッコいい!東京モーターショー2017年で公開予定!

RX7は ロータリーエンジン車初代「コスモスポーツ」に続き

1978年3月に誕生しましたが、当時、排ガス規制で馬力の強い

車が規制対象になるなか、RX7サバンナは小型、軽量化で

高いパフォーマンスを実現したスポーツカーでした。

 

それは、小型で軽量のロータリーエンジンと、空気抵抗を少なくする

ために研究されたRX7の流線型と低重心化したボディがあってこそでした。

 

ヘッドライトは通常は隠れていて、使用するときだけ飛び出てくる

斬新なデザインも注目されました。

Sponsored Link

 

その後、RX7はモデルチェンジをしていきましたが、2002年8月に

生産が終了しました。

 

東京モーターショー2017で公開される予定になっているのは、

ロータリーエンジンを搭載した新型車です。

 

マツダにとって2017年は特別な意味を持っています。

 

それは世界で初めてロータリーエンジンを搭載、市販された

「コスモスポーツ」から50周年になる年なのです。

 

思い入れのある年に公開するのですから、特別な車に違いありません。

 

そこで選ばれたのが、マツダの名車「RX7」という訳です。

予想されるエンジンのスペックは300ps程で、今までのRX7 よりも

かなり高出力化される予定です。

 

構想段階のボディの形はとてもスタイリッシュで、マッチョなフォルムは

きっと人々を魅了することでしょう。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link