年末ジャンボ2015

出典:http://www.takarakuji-official.jp/

2015年11月23日に放送された

ノンストップで「年末ジャンボ

宝くじ」を当てる方法が紹介

されました。

 

今まで購入した方はたくさん

おられると思いますが、

実際に当たったというのは

なかなかないと思います。

 

今回の宝くじの当選金額は

いくらなのでしょうか?また

当てるコツなどはあるので

しょうか?

Sponsored Link

【年末ジャンボ宝くじ】当選金額は?当てる方法は?

今回の年末ジャンボ宝くじの当選金額は1等・前後賞合わせて

宝くじ史上最高額の10億円になっています。

 

10億円といっても、何とも想像できない額ですが、一般的な

キッチンテーブルにピラミッドのように積み上げると

7段くらいの高さになります。

 

ちなみに10億円があれば、カリブ海の無人島「ピアズ島」

購入できたり、牛丼であれば、約35万7000杯分になり、

約300年間、毎日3食牛丼を食べることができるそうです。

 

番組では、年末ジャンボ宝くじの当たりやすい人・場所・番号を

検証しました。

 

まずは購入する、おすすめの日時です。

 

占い師のファンタジスタ徳永さんによると、お勧めの日時は

11月30日、12月1日、10日、17日の4日間です。

 

その中でも12月1日がが金運が良いのでおすすめだそうです。

12月1日の、午後3時から午後5時の間が一番確率が高く

なるそうです。

 

次に、ファンタジスタ徳永さんが、おすすめする宝くじ売り場は、

宝くじ売り場の窓口が西向きだということです。

 

ここで注意をしなくてはならないのは、駅の西口がよいという

ことではありません

 

あくまでも、宝くじ売り場の窓口が西の方向を向いていることが

重要です。

 

購入前に地図やスマホなどを使って、向きを確認するほうが良いと

思います。

 

次に紹介されたのは、今年の年末ジャンボの当たりやすい人の

星座・イニシャル・年齢についても説明がありました。

 

50年以上の間、宝くじを研究してきた山口旦訓さんによると、

星座は「みずがめ座(1月21日~2月19日)で、イニシャルは

男性が「T・K」、女性が「M・S」(※名・姓)で、年齢は60歳以上

Sponsored Link

ということです。

 

ここで、どれにも当てはまらないという方もいると思いますが、

もし知り合いで当てはまる人がいたら、その人に買って

もらっても良いそうです。

 

最後に、当選確率の高い番号の発表がありました。

 

宝くじは、お店によっては購入する番号の上2ケタを指定できる

ところがあるそうです。

 

特に、販売枚数の多いお店の方が、指定できる確率は高いとの

ことです。

 

山口旦訓さんが調べた、過去20回の5大ジャンボ宝くじの統計では

宝くじを当てた人の特徴は、上2ケタが「11」または「18」だそうです。

 

尚、今年もっとも運気が上昇したのは、あのラグビー代表選手の

「五郎丸」選手なので、「五郎丸」の名のついた売り場がおすすめ

とのことです。

 

ちなみに15か所もあるそうなので、お近くの人は行ってもいいかも

しれませんね。

 

ちなみに五郎丸のついた売り場は下記のとおりです。

 

新潟「南魚沼市」、富山「富山市水橋」「砺波市」、福井「鯖江市」、

愛知「犬山市」「田原市伊川津町」、広島「安芸高田市八千代町佐々井市

徳島「阿南市椿町」、愛媛「宇和島市寄松」、

福岡「筑紫郡那珂川町」「久留米市宮ノ陣町」、熊本「山鹿市菊鹿町

大分「豊後高田氏香々地」「宇佐市安心院町

宮崎「児湯郡高鍋町上江

 

念のため、もう一度店について調べてから行くようにして下さい。

 

番組でも、今回紹介された法則で年末ジャンボ宝くじを購入するそうで、

結果は後日お伝えするそうです。

 

年末ジャンボ宝くじの発売は2015年11月25日(水)から12月22日(火)まで

とのことです。

 

宝くじは投資家の間では、あまり率の良くない投資と言われています。

 

けれど、購入する人に聞くと、毎年夢を購入していると話す人もいます。

 

確かに、夢を見るのもいいかもしれませんね。

 

購入する時間がない方には代行会社もあるそうなので、

↓必要な方は確認してみてください↓

毎年多くの億万長者を出している、西銀座チャンスセンターで

購入してくれるので、夢が膨らみますね。

 

Sponsored Link