水信玄餅

出典:http://kinseiken.co.jp/

2016年の夏は、猛暑と言われて

いますが、やはり夏は冷たい食べ

ものが欲しくなりますよね。

 

毎年のように話題になっている

「水信玄餅」というスイーツがあります。

 

見た目はとても「ぷるぷる」していて

美味しそうですが、あまりお店などで

見たことがありませんでした。

 

気になる購入方法や、値段について

調べてみました。

Sponsored Link

【水信玄餅】購入方法は?値段は?

幻のスイーツと言われてもおかしくない「水信玄餅」を

作っているのは、山梨県にある「金精軒」です。

 

金精軒のアクセスについてはこちらをどうぞ。

 

水信玄餅は、名前から想像すると「みずみずしい餅」

みたいな感じでしょうか?

 

でも実際に、水信玄餅はイメージ通りでまるで水玉の

ようで、「ぷるんぷるん」しています。

 

それに水信玄餅は、「南アルプスの天然水」が採水

されている白州町のミネラルウォーターを使用しています。

 

その天然水を寒天で固めたものが、水信玄餅です。

 

 購入方法を調べてみましたが、残念ながら通販では

販売していないそうです。

 

それもそのはず、水信玄餅には多量の水分を含ませて

いるため、常温にさらすと約30分もすれば寒天が

しぼんでしまうそうです。

 

そういうわけで、水信玄餅を食べたい方は直接店舗に

行って、その場で食べるしかないのです。

 

アクセスはこちらです。

 

通常の信玄餅はこちらで購入できます。

 

水信玄餅のお値段については300円位と紹介している

ところもありますが、実際は公式ページにも載って

いないみたいで、はっきりとは分かりませんでした。

 

尚、水信玄餅は毎日販売されるものではなく、2016年は

6月4からから販売が開始して、9月末には終わってしまう

そうです。

 

それも、例年では土曜・日曜限定で祝日は販売していない

ので、特に遠くから行かれる方は、前もって連絡をするなど

して確認してから行くことをおすすめします。

 

限定なこともあり、水信玄餅が販売される日はお店も混む

みたいですので、時間的にも余裕を持ちたいですね。

 

私も一度食べてみたいと思います。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts