2016-05-28_001111最近、虫歯や歯周病予防に

効果的と言われている

大人気のL8020菌ヨーグルト

ですが、残念ながら売り切れ

状態が続いています。

 

せっかく手に入っても家族

みんなで食べていたらすぐに

なくなってしまいます。

 

そこで手に入れたL8020菌

ヨーグルトの増やす方法を

調べてみました。

Sponsored Link

【L8020】乳酸菌ヨーグルトの作り方は?

L8020ヨーグルトの作り方(増やし方)ですが、まず大事なのは

ヨーグルトの菌の種類によって使う牛乳の温度が違うことみたいです。

 

それとヨーグルト菌が十分に増えるまで常温保存するので、使用する

容器やスプーンなどに雑菌が付かないように煮沸消毒する必要が

あるということが大切になります。

 

それでは作るときの順序ですが、まず煮沸消毒・乾燥した鍋に牛乳を

入れます。そして牛乳を約40数度まで温めます。これはヨーグルトを鍋に

Sponsored Link

投入した時に、温度が数度下がることを計算してこの温度にしている

そうです。

 

実際はヨーグルトを入れた時点で40度くらいになるのが理想的です。

 

次に、L8020菌ヨーグルトを鍋に入れますが、仮に牛乳が500ml

の場合、ヨーグルトは約50g入れます。

 

そしてよくかき混ぜます。良く混ざったら密閉できるあらかじめ熱消毒した

容器に入れます。

 

半日から約1日常温で置きます。そのうちに固まってくきたら、ヨーグルトが

悪くならないように、冷蔵庫に入れて保存します。

 

ちなみにヨーグルトによって作り方も若干違うのですが、増やすヨーグルト

元祖と言ってもよい「カスピ海ヨーグルト 」の増やし方の動画がありますので

参考にされたい方はご覧ください。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link