オードリー春日5位

出典:http://blog.livedoor.jp

2015年5月10日(日)に行われた、ボディビルの

大会で入賞を果たしました。

 

昨年行われた大会では、残念ながら入賞できなかった、

リベンジを果たすことができました。

 

気になる内容について調べてみました。

 

Sponsored Link

【オードリー春日】快挙!ボディビル選手権入賞!順位は?

お笑い芸人のオードリー春日が、ボディビル雑誌「IRON MAN」の企画で、肉体改造をして春日にとって初になる

昨年に行われた「第22回東京オープンボディビル選手権」に出場したのが2014年5月4日です。

 

昨年の大会の動画はこちらです。

 

ある意味、ぶよぶよだった体を鍛えるためにボディビルを始めたわけですが、そこはさすがに本格ボディビル雑誌の

企画、春日には実際にボディビル選手権で何度も優勝経験したことあるトレーナをつけて、本気でトレーニングを

おこなったそうです。

 

肉体改造を始めたい方は、下記を参考にしてみてください

ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】

 

本人もかなり大変だったと思いますが、トレーニングと食事の制限で80㎏近くあった体重を75㎏までしぼり、

昨年の時点でもかなりのムキムキの筋肉質になっていました。

 

驚異的なスピードで肉体改造をして、昨年75㎏級に出場しましたが、残念ながら予選で8人中7位という結果になりました。

 

大会の後、春日はインタビューに答えていましたが、よほどトレーニングと減量に疲れたのか、「もういいです」と

トレーニングはここまでと思わせる発言をしていました。

 

しかし、春日はトレーニングをやめてはいませんでした。

 

今年は5月10日(日)に行われた「第23回東京オープンボディビル選手権」では決勝まで進み、なんとそのまま

5位入賞をしてしまいました!

 

その大会には、なかやまきんに君も初出場して、みごと2位になりました。

Sponsored Link

 

オードリー春日は筋肉量ではまだまだ、なかやまにはかなわない感じですが、昨年と比べて一回り大きくなって

いることが分かるほどになっていました。

 

ウェイトトレーニングも大変なメニューをこなしていますが、それよりも大変なのが食事制限かもしれません。

 

せっかく鍛えた筋肉も脂肪がついていたら、プロレスラーのような体形になり、それではボディビルの大会で

必要な筋肉の量や形を審査員にアピールすることができません。

 

ある意味、オードリー春日は厳しい筋力トレーニングをしながら、ボクサーのように過酷な減量もおこなって

きたと言えるのです。

 

ジム通いが苦手な方は出張パーソナルトレーニング【Lyubovi】

等を利用する方法もあります。

 

多分、ふらつきながら本業である芸能活動を行ってきたのではないでしょうか?

 

鍛えぬいた春日の広背筋と足全体などはかなり完成度が高かったので、これからは肩、上腕二頭筋、三頭筋、

胸筋などのボリュームが大きくなると、もっと迫力のある体になるのではないでしょうか?

 

この調子で続けていけば、もしかしたら将来トップビルダーの仲間入りを果たすかもしれませんね。

 

オードリー春日を見て、肉体改造をしようと思った人もいると思います。しかし、無理なトレーニングは

筋肉を傷めるだけではなく、大きな怪我をする可能性もありますので、大会などを目指す場合はきちんとした

トレーナの指導のもとでトレーニングを行うことをお勧めします。

 

でもオードリー春日には本当にびっくりさせられます。

 

こちらもどうぞ

Sponsored Link

Related Posts