上高地 紅葉

出典:http://www.jorudan.co.jp/

梓川が流れる深緑の上高地を想像するだけで

マイナスイオンで体が包まれて

リラックスできるような気がします。

 

そんな上高地にもいよいよ紅葉の季節が

やってきました。

 

 

Sponsored Link

 上高地散歩

上高地には数々の宿泊施設があるので、

上高地周辺を散策するのであれば

宿泊してゆっくり自然を満喫するのも

いいかもしれません。

 

上高地の宿 の情報です)

 

初秋の上高地近辺を散策すると

秋の花々がみなさんを迎えてくれます。

 

9月も終わりに近づくと太陽に照らされた

カラマツが金色に輝き始め、

紅葉が上高地や雄大な穂高連峰を彩り始めます。

 

上高地散策でも十分に自然を感じられますが、

脚力に自信のある方は、ぜひ徳沢にある徳澤園まで

足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

上高地の天気は?

気になるのは、上高地の天気ですね。

 

過去30年間の平均から、

天気の傾向や平均気温など表したサイトが↓です。
上高地(長野県)の過去の天気の傾向は?

 

晴れの出現率が高い日を選んで行ってみると

いいかもしれませんね。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 徳澤園でランチ

頑張ったご褒美にランチ(10:00AM~2:00PM)に

人気メニューの野沢菜チャーハンや

山の手作りカレーを食べ、体が温まったところで、

最後に名物のソフトクリームで締めくくってみては?

 

徳沢園まで行くには、上高地から梓川を左に見ながら

比較的平坦な道を歩いていくと、 2時間ほどで着きます。

途中、中間点の明神でトイレ休憩もできるので安心です。

 

さらに体力がある方(登山経験者)は、

ぜひ涸沢(からさわ)カールの

紅葉を見に行くことをおすすめします。

 

涸沢カールで紅葉を見ながらビール!

涸沢カールの紅葉を見るには1泊2日がいいでしょう。

Sponsored Link

 

涸沢カールへは、徳澤園からさらに4時間半程歩きます。

徳澤園から1時間ほど歩くと、涸沢カールに向かう途中の

分岐点である横尾に着きます。

 

横尾から先3時間半(山小屋まで)はトイレがないので

必ず済ませて下さい。

 

横尾から横尾大橋という吊り橋を渡り、梓川を渡ります。

 

ここから先は本格的な登山になるので、

きちんとした装備(地図、コンパスも含む)を身に着けて

行くことをおすすめします。

 

緩やかな道を進むと本谷橋に出ます。

 

本谷橋からは急登になり、

葉の色付きの変化を感じながら、登山道を歩き続けると

そのうち道がなだらかになり、

紅葉の時期であればそれは素晴らしいナナカマドが

広がる美しい景色が広がってきます。

 

涸沢カール附近には山小屋が2つあり最初に見えるのは

涸沢ヒュッテで、さらに登ると涸沢小屋があります。

 

小屋泊まりとテント泊ができますが、

紅葉の時期は、最も登山者が訪れる時期なので

あらかじめ電話にて確認、予約をすることをおすすめします。

 

涸沢ヒュッテを例に挙げると

外にテラスがあり、食事もできるので、

名物のおでんを食べながらビール片手に

紅葉を満喫するなんてこともいいですよね。

 

夜になればテントからこぼれる幻想的な灯りとともに、

迫力ある穂高連峰を見上げると

稜線のかなたに広がる満点の星を眺めて

思いにふけることができるのも山の魅力です。

 

例年の紅葉の見ごろは9月下旬から10月上旬になります。

 

涸沢は標高約2,300mほどあり、

秋とはいえ、特に朝晩は雪が降ることもあるほど、

冷え込むので冬の服を準備して下さい。

 

徳沢、横尾にも宿泊施設があります。

 

自分の体力に合わせた

無理のない紅葉散策をお楽しみ下さい。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link