神木隆之介学校

出典:http://prcm.jp

2015年1月10日(土)の夜9時から始まる

神木隆之介が日本テレビのドラマ

「学校のカイダン」に出演します。

 

主演は、なんとまだ16歳の女優

広瀬すずです。

 

日本テレビオリジナルストーリーと

いうことで、楽しみなのでキャストや

内容について少し調べてみました。

Sponsored Link

【キャスト】

春菜ツバメ: 広瀬すず

雫井 彗: 神木隆之介

誉田蜜子: 浅野温子

金時平男: 生瀬勝久

徳次郎: 泉谷しげる

 

【あらすじ】

神木隆之介が演じる雫井 彗は、「魔法使い」と呼ばれる

謎の天才スピーチライターで、広瀬すずが演じる春菜ツバメを

助ける役になります。

 

雫井は、自分に興味のないことには、まったく関心をもたない

けれど、一度興味の対象と判断すると、その人のために

「最高の一言」を引き出す能力を持った天才です。

 

主人公の春菜ツバメは、いつも人の顔色ばかりを気にして、

平穏無事に生活できることばかり考えていましたが、

だれもがやりたがらない生徒会長をむりやり押し付けられます。

 

最初は、仕方なく生徒会長の仕事をしていますが、1つの事件を

きっかけに春菜ツバメは憤りを感じ、考えるようになります。

 

そこへ神木隆之介が演じる雫井 彗が現れ、春菜ツバメに助けてあげる

代わりに契約を結ばせます。

 

春菜ツバメは雫井 彗によって言葉の力を知り、現在の乱れきっている学校を

何とかしようと思うようになります。そして、この学校を変えたいと思うようになります。

 

多くの生徒がいる、乱れきった学校を変えるという神業は

到底ひとりの生徒ではできないでしょう。

 

しかし、人が何か大きなことを成し遂げる時には、

リーダーとなる人の心に響く一言によって、

人は動かされてきました。

Sponsored Link

 

それが、言葉であり、スピーチでもあります。

 

スピーチライターの雫井は、一人の勇敢な生徒会長になった

春菜ツバメに言葉、スピーチという武器を与えます。

 

春菜ツバメは、その言葉をスピーチすることで、生徒たちの心を

つかみ、学校を良くしていきます。それはいわゆる革命を起こすことになるのです。

 

「学校のカイダン」とは、一人の生徒にすぎなかった、春菜ツバメが、

生徒会長として皆に認められ、いわゆる「階段」を一歩一歩上っていき

地位を確立していく、サクセスストーリーであり、シンデレラストーリーでもあります。

 

神木隆之介が演じる、スピーチ―ライターはこのドラマではとても重要な役になります。

何故なら、スピーチライターの言葉によって未来が変わるからです。

 

神木隆之介の演技はいつも素晴らしものがありますが、このつかみどころのない役を

どのように演じるのでしょうか?

 

神木隆之介は、このドラマでこの難しい役を演じきることで、また新たな分野を開拓していくことでしょう。

とても楽しみにしています。

 

 こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts