2016年10月から織田裕二

主演のドラマ「IQ246~華麗

なる事件簿~」がTBSで放送

されます。

 

織田裕二がTBSの連ドラ出演は

9年ぶりになるので、久しぶりに

どのような演技をしてくれるのか

楽しみです。

 

その他にも今話題の共演者が

ドラマを盛り上げてくれそうですし

内容にも興味があります。

 

気になるキャストやあらすじを

調べてみました。

Sponsored Link

【IQ246~華麗なる事件簿~】キャストは?

 ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」のキャストで面白いのは、

ベテランのカップル、織田裕二と中谷美紀と比較的新人のカップル、

ディーン・フジオカと土屋太鳳の組み合わせではないでしょうか?

 

 織田裕二と中谷美紀は、ドラマではお馴染みになっていて演技も

上手なので「IQ246~華麗なる事件簿~」でも中心的な人物に

なると思います。

 

でも、私的に楽しみにしているのは、今まで海外を拠点に活動して

きて、NHKの朝ドラに出演して以降ブレイクしているディーン・

フジオカと、同じNHK朝ドラのヒロインだった土屋太鳳は

最近もっとも旬な俳優で、2人とも独特の魅力があります。

 

特に、ディーン・フジオカはシアトルに留学経験もあり、英語も堪能で

日本的な考えに米国的な習慣も交じっているようなところもあるので、

その辺が独特な演技力につながっているのではないでしょうか?

 

(ディーン・フジオカのより詳しい経歴は下記でごらんになれます)

金スマ出演!【ディーン・フジオカ】のプロポーズは?

 

(キャスト)

法門寺沙羅駆(ほうもんじ・しゃらく): 織田裕二

和藤奏子(わとうそうこ): 土屋太鳳

89代目 賢正(けんせい): ディーン・フジオカ

森本朋美(もりもとともみ): 中谷美紀

引用元: http://www.tbs.co.jp/

 

【IQ246~華麗なる事件簿~】ネタバレ!

 ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」は本格ミステリーで、織田裕二

Sponsored Link

演じる主人公の法門寺沙羅駆が、IQ246の天才的頭脳を駆使して

難解な事件を解決していきます。

 

土屋太鳳演じる和藤奏子は警視庁の刑事で、突然捜査1課に配属

されます。

 

警視庁捜査1課と聞くと、凶悪な事件ばかりを扱っているイメージですが、

奏子の任務は、北鎌倉にある法門寺当主である法門寺沙羅駆の護衛

でした。

 

北鎌倉という場所も謎なのですが、気になるのは今まで配属された

刑事は1ヵ月以内に辞職をするというのです。

 

奏子は正義感が強く、仕事も恋愛も思い立ったら一直線に向かっていく

タイプですが、はたして沙羅駆の行動について行くことができるのでしょうか?

 

ディーン・フジオカが演じる89代目賢正は、代々、法門寺に使える執事ですが、

それは表向きで実際はボディガードのような存在なのではないでしょうか?

 

実際にドラマでも賢正は、アスリート並みの運動能力を持っていて、武芸にも

精通しているとあります。

 

最後に、中谷美紀演じる朋美は、法医学専門医 監察医は、沙羅駆から

色々と頼まれごとをされるのですが、朋美は沙羅駆の能力に魅力を感じて

ファンになってしまいます。

 

朋美が、沙羅駆に対して恋愛感情が出てくるのか?というところも見どころ

の1つかもしれませんね。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts