不便な便利屋・岡田将生

出典:blog.livedoor.jp

2015年4月から毎週金曜日深夜12時4分から

放送される、岡田将生主演のドラマ

「不便な便利屋」が始まります。

 

深夜番組ですが、個性派ぞろいの

キャストたちが、北海道の美しい自然のなかで

繰り広げるドラマなので、楽しめそうな感じがします。

 

気になるキャストやストーリーについて

調べてみました。

Sponsored Link

【岡田将生プロフィール】

生年月日: 1989年8月15日

出身地: 東京

血液型: AB型

身長: 180㎝

 

【岡田将生】主な出演作品

 映画[編集]

§テレビドラマ[編集]

引用元: Wikipedia

Sponsored Link

 

岡田将生主演ドラマ【不便な便利屋】キャスト

竹山純: 岡田将生

松井英夫: 鈴木浩介

梅本聡一: 遠藤憲一

桜田俊太郎: 森山栄治

マッチ売りの少女: トリンドル玲奈

小森巡査: 森崎博之

居酒屋の常連客: さくまみお

居酒屋の店主: 田中要次

桂沢照夫男: 井之上隆志

 

不便な便利屋には個性的なゲストも登場します。

内山理名、小日向文世、佐藤めぐみ、鈴木福、竹井亮介、

田中美佐子、時任三郎、柳沢慎吾、山下リオ

引用元: http://www.tv-tokyo.co.jp/

 

岡田将生主演ドラマ【不便な便利屋】あらすじ

物語の舞台は、北海道にある、極寒の名前も知られていない小さな町、

主人公の岡田将生演じる竹山純は、脚本家として東京で働いていましたが、

妄想力が人並み外れていたため、撮影現場で監督と意見が合わず

撮影途中でありながら、東京を飛び出してしまいます。

 

以前、有名な脚本家が竹山と同じように、ドラマの撮影途中で降板をしたことを

思い出し、その脚本家が住んでいる北海道の富良野に行くことにします。

 

しかし、途中、大雪のためバスが全く前に進まなくなり、途中の町で食事を

することになります。

 

ところが、名もない町の居酒屋に食事に入りますが、お酒を飲みすぎて酔っぱらって

しまします。そして、ついてないことに財布と携帯電話をなくしてしまいます。

 

その結果、この何もない町から出れなくなってしまい、働くために鈴木浩介演じる

世話好きな松井英夫が代表の便利屋に身を置くことになります。

 

他にも、2年前から便利屋を手伝っている、遠藤憲一演じる訳ありの

梅本聡一も登場します。

 

しかし、竹山はこの小さな町の色々な個性を持った人々に翻弄され、

この町から逃げ出そうとします。

 

どうやらここからが、ドラマの見どころのようです。それは町から逃げ出そうとする竹山には

数々の仕掛けが用意され、町からの脱出を阻みます。

 

このドラマは、オリジナルストーリーで、完全なあらすじは発表されていません。

 

これは推測ですが、主人公の竹山は、この名も分からない小さな町で自分の思うように

なりませんが、数々の個性のある人々と触れ合うことによって、少しずつ本来の自分を

取り戻していくのではないでしょうか?

 

そして、大自然の中で生活することで、あらためて脚本家としての自分を見つめなおす

ことができるのではないでしょうか?

 

今までにないストーリー展開をとても楽しみにしています。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts