皆既月食4月4日

出典:http://www.47news.jp

2015年4月4日(土)皆既月食になります。

 

この時期の皆既月食は珍しく、特に桜が咲いている

時に合わせて見れるチャンスは、そうめったに

ありません。

 

この機を逃すと次に見れるかもしれないのは、

17年後になるそうです。

 

それでも桜の咲く時期がずれれば一緒に見れない

かもしれません。

 

この貴重なイベントですが、気になる当日の皆既月食

が見れる時間帯と天気予報について調べてみました。

Sponsored Link

【皆既月食】見れる時間帯は?

4日(土)に、皆既月食を全国的に観測できる可能性があります。

前回、桜が咲いている時期に皆既月食が見れたのは196年前だったそうです。

 

皆既月食を簡単に説明すると、太陽と地球と月がほぼ一直線に並んだ

ときに起こります。

 

ようは一直線に並んだ時に真ん中の地球が太陽からの光線をブロック

するため反対側の月に光が届かなくなります。

 

しかし、地球の大気を通り抜けた赤い光が、月に当たるため何も見えなく

なるわけではなく、赤黒い色に見えます。

 

昔この光景を見た人々は何を思ったでしょうか?きっと驚き恐れたのでは

ないでしょうか?

 

ちなみに天気にもよりますが、観測できる時間帯は4月4日19時15分頃から

部分食が始まり、同日20時54分から皆既食が始まります。

 

太陽の中心と、月の中心が最も近づく最大食は、21時頃になります。

Sponsored Link

 

その後、21時6分に皆既食が終了して、最終的に部分食が22時45分頃に

終わりを迎えます。

 

4日の皆既月食を国立天文台がインターネットで配信するそうです。

You  Tubeライブはこちらです(天候により、中継を中断・中止する可能性もあります)。

 

 【皆既月食】天気予報は?

4月3日(金)に強い風を吹かせた低気圧の北側は東の海上に移動しますが、

南岸の低気圧は残るため、大まかに言うと天気は日本の半分より上は

天気が良くなり、半分より下は曇りや雨になりそうです。

 

今回、皆既月食が見れる可能性が高いのは北海道と東北地方で、

関東地方や西日本は見れるかの可能性が低そうです。

 

一番きわどいのは、関東地方で天気予報によると基本的には

曇りで時々雨になりますが、場所によっては時々雲の切れ間から

皆既月食が見れるかもしれないとのことです。

 

強風のため散ってしまった桜もあると思いますが、まだまだお花見気分を

味わうことは出来ると思います。

 

夜桜を楽しみながら皆既月食を見ることが出来れば、きっと記憶に残る

イベントになるのではないでしょうか?

 

天気が良くなるといいですね。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link