機動隊ドローン

出典:http://videotopics.yahoo.co.jp

2016年1月17日(日)に警視庁は

不審なドローンを確保する

迎撃ドローンを公開しました。

 

最近のドローンについて

調べてみました。

Sponsored Link

【ドローン】警視庁機動隊専門部隊とは?空中確保動画あり!

最近、テレビでドラマやドキュメンタリー、スポーツなどを

見ていると「なんだこれは?カメラがどんどん上昇していき、

被写体がどんどん小さくなる」という映像をよく見るように

なりました。

 

このような映像はクレーンを使っても撮れないと思っていたら、

実はドローンを使ってたのです!

 

 

 

 

 

DJI PHANTOM 4 PRO + (ファントム4 プロ・プラス)

 

もともと、ドローンは軍事用に使っていたものだったのですが、

そのあまりにも数々の使用用途の可能性があるものが、民間が

目をつけないわけがありませんでした。

(軍事用ドローンについてはこちらをどうぞ)

米ボーイング子会社【スキャンイーグル】性能は?価格は?

 

 最近では、ドローンは簡単に購入できるようになっていることもあり、

手軽に飛行や航空撮影をできるようになったのですが、

 法律やルールが追いつかないこともあり、事件や事故が目につくように

なりました。

 

そのようなこともあり、とうとう警視庁にもドローンを使用して

犯罪行為を取り締まる部隊が登場してしまいました。

 

正式には、警視庁機動隊にある「無人航空機対処部隊」と呼ばれる

みたいです。

 

1月17日に行われた、東京ビックサイトで行われた訓練には、

ボランティアを含め約400人が参加したそうです。

 

これは2月22日に行われる「東京マラソン」での、テロ対処訓練で、

不審なドローンが飛んできたときに、そのドローンを確保する訓練が

行われました。

 

警視庁機動隊によるドローン確保の動画はこちらです。

 

 機動隊が使っているドローンは一般に良く売られているものよりも

大きく、とても安定しているように思えました。

 

機動隊のドローンから吊ってあるネットを使って、容疑者のドローンを

捕獲するシーンは思ったよりもあっけなく捕まえてしまいました。

 

今後は、より高性能のドローンが出てくると思うので、それに対応できる

迎撃ドローンの開発も進むのではないでしょうか?

 

 こちらもどうぞ

 

Sponsored Link