生田斗真主演のドラマ「ウロボロス」が

TBSで始まりました。

 

第1話は拡大版で、生田斗真が演じる

主人公の龍崎イクオと、小栗旬が演じる

幼少時代からの親友、段野竜哉が警察という

巨大な組織に立ち向かう物語です。

 

 

第1話では、2人が幼少期から深い絆で

結ばれているのかが、明かされてきます。

 

幼少時代の龍崎イクオと、段野竜哉を

演じる子役たちの演技も素晴らしいです。

 

今回、出演した子役や、第1話の視聴率に

ついて調べてみました。

Sponsored Link

第1話あらすじ・ドラマ【ウロボロス】子役は?

ドラマは、金のネックレスについての説明から

始まりました。

 

イクオは、金のネックレスを手に取り、昔のことを思い出して

います。その目には涙があります。その意味はいったい何でしょうか?

 

幼少時代のイクオと竜哉は海岸で、金のネックレスをとり

眺めています。そのネックレスには2つの輪があります。

 

幼少時代の竜哉はイクオに「このネックレスは、ウロボロスと言うんだよ」

「ウロボロスは2匹のヘビ(または竜)と言う意味で、お互いのしっぽを噛んで輪に

なっているんだよ」「この形が永遠とか、無限とか、あと死と再生とか

そういうのを表しているんだ」と言います。

 

イクオは、竜哉に「よく知ってるね、たっちゃん」というと、

竜哉は「結子先生が教えてくれたんだ」と言いました。

 

結子先生(広末涼子)は、イクオと竜哉が幼少期から育った児童養護施設

「まほろば」の施設職員で、2人にとっては母親も同然でした。

 

幼少時代のイクオが泣いていると、竜哉が「ばか泣くなよ」

「かたき討つんだよ、おれたち2人で」と言います。

 

回想は終わり、現代の2人も変わらず「かたき討つんだよ、俺ら2人で」

「何年かかっても、犯人見つけ出して、俺たち2人で」と言います。

 

何故2人がここまで、ある人物への執着心があるのかが、

ドラマの中で明かされていきます。

 

大人になった龍崎イクオは新宿第二警察署の刑事で、気が弱そうに見えても

ずば抜けたカンで、検挙率ナンバーワンのエースです。

 

一方、段野竜哉は松江組の若頭、いわゆるヤクザです。見た目はクールで、

いたって冷静、IQが高く他人には絶対に隙を見せません。

 

そんな全く接点のなさそうな2人の共通の目的が見えてきます。

 

それは、幼少時代に母親も同然の結子先生が、何者かによって殺されました。

あの金のネックレスは、結子先生の形見だったのです。

イクオは、その事件を目撃していました。

 

 

2人は警察にそのことを話すのですが、何故かその事件は一人の

金時計をしている警察関係者によって、もみ消されてしまいました。

 

そんな時に、殺人事件が起こります。竜哉は、その犯人が過去に起こった

結子先生殺人事件の関係者と、繋がっている可能性があることが分かりました。

 

イクオと竜哉は結子先生殺人の犯人と何らかの関わりを持っている金時計をしている

警察関係者を知っている容疑者を追い詰めます。

 

驚くべきことに、それは同じ警察関係者で、四谷署の石森刑事だったのです。

イクオと竜哉は、石森刑事が悪に手を貸していることを突き止めます。

 

石森刑事が、隙をみて銃でイクオを撃とうとしますが、竜哉がそれを防ぎます。

 

今度はイクオと竜哉が、石森刑事に銃を向け結子先生殺人をもみ消した

金時計を持つ男について尋問しました。

 

すると、石森刑事は、金時計を持つ者は、エリート中のエリートの警察幹部だけが

許されるもので、とても並みの刑事などでは太刀打ちできないと言います。

 

まだまだ、イクオや竜哉にとって謎ばかりで、分からないことばかりですが、

Sponsored Link

2人は金時計を持つものが何者なのか、自分たちがどれだけ強大な組織を相手にしていくかが、

少しだけ見えてきたようです。

 

今後のストーリーの展開がとても気になりますね。

 

ドラマ「ウロボロス」では 、子役のタレントも活躍しています。

特に、イクオと竜哉の過去を明かしていく上で、2人の子役はとても

重要な役柄になっています。

 

2人とも、とても自然に2人の幼少時代を演じていて、本当にイクオと竜哉は

昔からの親友だと思ってしまいます。

 

ちなみに、イクオの幼少期を演じているのは、子役タレントの南出凌嘉です。

【プロフィール】

名前: 南出凌嘉(みなみで りょうか)

生年月日: 2005年8月10日

身長: 125㎝

【出演作品】

「テレビ」

NHK連続テレビ小説「純と愛」

J:COM「夢の扉を開けよう」

KBS(韓国)「アイリス2」

「映画」

クローズEXPLODE

 

竜哉の幼少期を演じているのは、子役タレントの小林喜日です。

【プロフィール】

名前: 小林喜日(こばやし きか)

生年月日: 2004年3月

【出演作品】

「テレビ」

テレビ大阪「和洋折衷!マジック料理ショー」

「CM」

軽井沢プリンスホテル

 

2人はこれからも未来の俳優として、育っていくのだと思います。

 

ドラマ【ウロボロス】第1話視聴率は?

生田斗真主演のテレビドラマ「ウロボロス」の第1話が放送されました。

視聴率が発表されしだい、お伝えいたします。

 

これからも、続々と新事実が出てきて、どんどん目が離せなくなると思います。

今回、ドラマ「ウロボロス」を支える主題歌は、の「Sakura」(ジェイ・ストーム)です。

今後も、ドラマにマッチしていくのではないでしょうか?

 

1月19日追記

16日に放送された「ウロボロス」の平均視聴率は、11.5%でした。

とても良い数字ですね。これからも楽しみです。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts