2015年1月16日から放送されている、ドラマ「ウロボロス」もいよいよ

後半に入ってきました。

 

このタイミングで、何と、ドラマ「ウロボロス

第7話から重要人物になる那智聡介役綾野剛

出演が決定しました。

 

あのストイックなまでに数々の役柄を

こなす実力派俳優が、どのように

この難しいキャラクターを演じていくのか、

第7話の内容も含めて調べてみました。

Sponsored Link

【綾野剛プロフィール】

生年月日: 1982年1月26日

出身地: 岐阜県

血液型: A型

身長: 180㎝

 

【綾野剛】主な出演作品

映画

劇場未公開

  • Darts till Dawn(2004年) – 主演・哲晴 役
  • 太陽(2004年) – 主演・拓郎 役
  • DEVELOPER(2005年) – 伊藤 役
  • La pluie des prunes(2008年)
  • Valley Of Flowers(2008年)
  • 198X年の歌(2009年) – 主演
  • アンダーウェア・アフェア(2010年、若手映画作家育成プロジェクト) – 浜崎一行 役[22]

テレビドラマ

引用元: Wikipedia

Sponsored Link

 

綾野剛出演決定!ドラマ【ウロボロス】役作りは?

大人気俳優の綾野剛ですが、見た目はかなり細く、おとなしそうに

見えますが、実は中学、高校時代は陸上部に所属していて、大会で優勝や

準優勝するなど、現在でも、足はかなり速く体力もあるみたいですね。

 

実際に以前、映画の撮影で、全力疾走をしてもケロッとしていたそうです。

体は細く見えますが、強靭な筋力を持った細マッチョと言えるでしょう。

 

ところで、今回「ウロボロス」で綾野剛が演じる、那智聡介は強靭な

筋力を持った人とはまったく正反対の人物です。

 

那智はフリーライターで、主人公のイクオと竜哉が幼少時代に住んでいた

児童養護施設「まほろば」で一緒に過ごした、もう一人の幼馴染です。

 

そして、那智は、イクオも竜哉も知らない「まほろば」の秘密を

知っている重要な役になります。

 

物語では、イクオと竜哉の目的である「結子先生の仇を討つ計画」

も知っていて、那智自身も自分の目的を果たすために、2人に近づいて

いきます。

 

那智が現れたことによって、新たな事実が判明し、イクオと竜哉の

運命が大きく動き出すのです。

 

果たして、イクオと竜哉は「金時計の男」の正体をあばき、

「結子先生」の仇を討つことができるのでしょうか?

 

最初にも触れましたが、綾野剛演じる那智聡介は

とちらかというと、軽いキャラでひ弱で、けんかにも弱いのですが、

実は心には強い心を持っていて、目的に向かって強く生きている

人物です。

 

見た目的には、綾野剛とは程遠いキャラクターですが、

そこは研究熱心な綾野剛、ドラマのスタッフとの打ち合わせまでに、

原作コミックを読んで熱心に研究しつくしていました。

 

原作のキャラクターに合わせて、久しぶりにロングヘヤーになり、

衣装合わせの時にはすでに「那智聡介」そっくりになっていたそうです。

スタッフからも歓声があがったそうです。すごいですね。

 

綾野剛が出演する「ウロボロス」第7話は2月27日(金)の

夜10時からTBSで放送されます。

 

とても楽しみですね。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts