2015年1月16日(金)の夜10時からTBSで、

新ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義」が

始まります(初回は10時から11時9分までの拡大版)。

 

主人公は生田斗真で、その相棒役として8年ぶりの

共演になる実生活でも親友の小栗旬です。

 

2人の実力派俳優が、このドラマをどのように

盛り上げていくのでしょうか?

 

その他にも豪華なキャストが勢ぞろいです。

ドラマ「ウロボロス」のキャストやあらすじを

ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

ドラマ「ウロボロス」キャストは?

龍崎イクオ: 生田斗真

段野竜哉: 小栗旬

日比野美月: 上野樹里

 

橘都美子: 吉田羊

深野武: ムロツヨシ

田村小夏: 清野菜名

我孫子桐乃: 武田久美子

 

 

日比野: 光石研

蝶野真一: 滝藤賢一

三島薫: 吉田鋼太郎

北川貴一郎: 中村橋之助

 

【生田斗真プロフィール】

主人公を演じる、生田斗真はジャニーズ事務所に所属を

していますが、歌って踊れるのイメージはなく

俳優としてのキャリアを積んできたという、異色のアイドルです。

 

最近では、イケメンでありながら入浴剤などの宣伝でコメディタッチの

一面も披露していて、映画でも、幅の広い役柄ができることで話題を呼んでいます。

 

【生田斗真出演作品】

 テレビドラマ

映画

Sponsored Link

引用元:Wikipedia

 

【ウロボロス】のあらすじ?ネタバレ!

生田斗真演じる主人公の龍崎イクオは、普段は普通の人間ですが、

何らかの作用が働くとスイッチが入り、人間離れした身体の脳力を発揮して、

格闘技で悪に立ち向かい、倒していきます。

 

一方、小栗旬演じる主人公の相棒役の段野竜哉は、ヤクザですが、

イクオのパートナーであり、IQ(知能)が高くクールで、

裏社会を生きています。

 

イクオも竜哉も、児童養護施設・「まほろば」で幼少期から一緒に過ごした

こともあり、2人は心からの親友なのです。

 

イクオが、刑事になったのは理由があります。

それは、イクオと竜哉が小学2年生の時に、母親のような存在だった

児童養護施設職員の結子先生が、何者かによって殺されました。

 

その事件を2人は見ていたのです。2人は覚えている犯人像を警察に

話すのですが、事件は「金の時計」を身に着けた、警察関係者によって

もみ消されてしまいます。

 

イクオは、刑事になり表の世界から、竜哉は裏の世界から強大な警察という

組織に立ち向かい、結子先生の事件の真相を暴くために協力していきます。

 

イクオと竜哉の目的は誰にも知られてはならず、「信じるのはお互いだけ」と

少人数で大きな陰謀に立ち向っていくのです。

 

このドラマはとてもスケール大きなストーリーになりそうで、とても楽しみにしています。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts