ビーフフォー

出典:http://happysydney.blog.fc2.com

2016年2月18日(木)に放送された

TBSの「櫻井有吉アブナイ夜会」に

今、大ブレーク中のディーンフジオカ

が出演しました。

 

番組で、ディーンフジオカは理想の

「ビーフフォー」を探し回りましたが

はたして理想のものを見つけることが

できたのでしょうか?

Sponsored Link

【櫻井有吉アブナイ夜会】ディーンフジオカ出演!

ディーンフジオカは、逆輸入俳優として知られていますが、

日本のバラエティに慣れていないこともあり、ロケでのコメントに

周りが冷や冷やしていました。

 

それは、海外を拠点で活動してきたディーンフジオカにとって、

日本的なバラエティの常識は通用しないのです。

 

良い言い方をすれば、良い悪いをはっきりする正直な性格

持っていると言えます。

 

評価が良いお店なのに、行ってみたら「びっくりポン」という

こともありますよね?

 

なので私も特にグルメリポートは、正直に話してもらいたいと

思っているので、ディーンフジオカに共感します。

 

ディーンフジオカは、グルテン(小麦)アレルギーのため、

パンやうどんを食べることができません。

 

そのため、ディーンフジオカにとって、米粉で作るベトナム料理の

フォーが大切な主食になっているそうです。

 

特に、ウエストコーストタイプの「ビーフフォー」が好物なのですが、

日本で20軒以上回っているにもかかわらず、まだ見つけることが

できていなかったのです。

 

今回「アブナイ夜会」で探しに行きました。

 

ちなみに、ディーンフジオカがこだわって探している、

ウエストコーストタイプの「ビーフフォー」とは、アメリカの食材を

使って、ベトナム料理のフォーを作った、いわばアメリカンテイストの

フォーで、具材の上にのった薄切りの生の牛肉にスープをかけて

しゃぶしゃぶのようにして食べるものらしいです。

 

ようはアメリカ西海岸風のビーフフォーが好きなのですね。

 

ディーンフジオカは、以前シアトルの大学に留学していたことが

あるので、その時に出会ったのかもしれません。

 

私も、北米に住んでいるときに、西洋風にアレンジされた日本食を

たくさん目にしてきましたが、やはり日本のものとはかなり違って

いました。

 

アメリカンテイストのフォーを日本で探すのは、さすがに大変だと

思いますが、ディーンフジオカは自分のテイストに会う、フォーの

レストランのある町に住みたいと話しているので、これは本気に

ならないはずがありません。

 

もし、美味しいフォーのお店が見つかったら、1日1回は食べに

行けてしまうほど、フォーが好きだそうです。

 

今回、ディーンフジオカの助っ人として登場したのは、

「音楽界のグルメ番長」の異名を持つ小宮山氏です。

 

小宮山氏は、都内でビーフフォーを出すベトナム料理店

50店舗から、ディーンフジオカの好みになりそうな店を

2店見つけました。

 

まず最初の店は江戸川区の小岩にありました。

その名も「フォーおいしい」です。

 

私が、この店の名前を見たらまず入らないかも

しれませんが、後に店名で店の品質は分からないと

教えられました。

 

「フォーおいしい)のビーフフォー(800円)

平麺の上にたっぷりの薄切り生の牛肉が盛っていて、

そこに熱い薄色のスープをかけてることで、

生肉が半生になります。

 

付け合わせで、ノコギリコリアンダー、パクチー、

タイバジルが別皿で運ばれます。これもディーン

フジオカにとって加点になりました。

 

ディーンの食べ方としては、野菜を一気にどんぶりへ

入れます。

 

これをすることで、とても熱いスープが少し冷めます。

 

そこに、レモンを絞りアツアツのスープに野菜を浸します。

 

小皿に、海鮮ソースとチリソースを入れて合わせます。

 

肉をスープでしゃぶしゃぶしたあとにソースにつけて

ほおばります。

 

最初のディーンフジオカの評価は「牛(ぎゅう)」

Sponsored Link

おいしいでした。

 

店の人がレモングラスソースも合いますよといって

ディーンに渡します。

 

ソースに混ぜて食べると「レモングラス」ありですね

とコメントしていました。

 

麺は、ディーンの好みのアルデンテでちょうど良い

そうです。

 

しかし、ここでディーンのこだわりの追及が始まります。

 

ディーンは店の人に、唐辛子のスライスを要求します。

 

そして、店の人に、もやしを多めにして、コリアンダーを

少なくして、バジルをもうちょっと新鮮なものにして、

とうがらしは青唐辛子の方がよいとアドバイスをして

いました。

 

ディーンのフォーおいしいのビーフフォーの評価は

5点満点の4点でした

 

次の店は足立区の北千住にある「ハノイハノイ」です。

 

雑貨店も兼ねた知る人ぞ知る名店だそうです。

 

しかし、中は店と言うよりも完全な民家です。

 

食事をしているお客さんは、まるで一緒に食卓を囲んでいる

家族のようです。

 

その中に、いきなりイケメンのディーンフジオカが入って

きたので、きょろきょろと目が右往左往しています。

 

平然としているディーンは早速、ビーフフォーを注文しました。

注文時に麺は色々と選べるのですが、ディーンは細い麺と、

平たい麺の中間のものを頼みました。

 

しかし、それが間違いでした。

 

ディーンは前に出されたフォーの麺を見て、「僕、麺替えてください

と間髪入れずに言いました。

 

ディーンはグルテンアレルギーのため、フォーには特別にこだわり

あるらしく、「これよりはもうちょっと平たい方がいいですね」と言って

替えてもらいました。

 

あらめてディーンのもとに出てきたビーフフォー(970円)

見た目はとくに華やかな感じはないのですが、味はとても

美味しそうです。

 

コリアンダーもうちょっといただけたりします?

たまねぎもう少し薄切りがいいですね。

 

ディーン節が絶好調でしたが、すね肉おいしいなどと

言って、とても満足そうでした。

 

ディンの評価は5点満点の4点の評価でした。

 

美味しいのは間違いないと話していましたが、やはり、

自分が求めるものとは少し違っていたのだと思います。

 

「ハノイハノイ」の場所は下記のとおりです。

東京都足立区千住1-28-13

 

ディーンは最後に、僕の独断と偏見で、自分の好きなものを

基準にしているので勘違いしないでくださいと言っていました。

 

最初の江戸川区の小岩の店「フォーおいしい」がディーンの

理想のメニューを期間限定ですが、お店で出してくれるそうです。

ディーンスペシャル1500円

期間限定2月19日(金)から21日(日)まで。

 住所:東京都江戸川区西小岩4-14-20 

電話番号:03-5693-9115

 

【櫻井有吉アブナイ夜会】理想のビーフフォーは?

最後にまとめると、ディーンフジオカのこだわりのスープはアツアツですが、

半生の肉とパクチー、もやし等の野菜が入った時に、しなっと柔らかくなり

温度もちょうど良くなるとのことです。

 

ディーンは背油がスープの上でちょちょっと浮いているのがいいとか

 麺は平麺はだめで、かたさが残っていて、ふにゃふにゃしていない

アルデンテが好みだそうです。

 

肉は赤身で半生(アツアツのスープでしゃぶしゃぶにする)、

ソースは2種類(赤黒)、新鮮な野菜(別皿)

 

私も北米に住んでいるときに、ベトナムレストランでシーフード

ですが、フォーを食べたことがあります。

 

私が食べたフォーの麺は、やはり細麺でしたがやわらかめ

でした。

 

フォーはとてもさっぱりしていて、体にやさしい食べ物と

いった感じがします。また、食べたくなりました。

 

もしかしたらビーフフォーブームがやってくるかもしれません。

 

こちらもどうぞ

Sponsored Link

Related Posts