2017年5月にテレビ宣伝でも

お馴染みのデアゴスティーニから

山のシリーズが発売されました。

 

タイトルは「日本の名峰DVD付

マガジン」で創刊号は私も行った

ことがある「立山」です。

 

実際に購入して読んでみた感想を

お伝えします。

Sponsored Link

【デアゴスティーニ】日本の名峰DVD付マガジン

私もデアゴスティーニの宣伝はテレビで目にしていましたが、

実際に購入しようと思ったことはありませんでした。

 

しかし、今回発売されたのは、日本の山についてでしたので、

すぐに目につきました。

 

通常、登山情報は山と渓谷の書籍を参考にすることが、

多かったのですが、今回、購入した理由は、その山に特化した

内容が書かれているということで、より詳しくその山を知ることが

できるのではないか?と思ったからです。

創刊号は「立山」で、なんと290円でDVD付で販売されるのですから

驚きです。

 

日本の名峰DVD付マガジンの感想は?

創刊号の「日本の名峰DVD付マガジン」には、「DVD」と「日本の

名峰マップ」が付属されています。

 

早速購入して表紙をみると、「山を愛するすべての人へ臨場感

あふれる映像で名峰に迫る自然派ドキュメンタリー」とありました。

 

なんとも山好きには興味をそそられる見出しです。

 

ページを1つめくると、創刊号ということもあり、シリーズガイドから

始まります。

 

基本的に、日本ではかなり有名な山々をBS-TBS「日本の名峰

絶景探訪」が収録された付属のDVDで迫力のある映像を見ます。

 

そして、雑誌に載っているルートガイドを使ってより詳しく

山の情報を知ることができるということです。

 

実際にマップはとても見やすく、ルート上で比較的重要な個所には

DVDのチャプター番号がふってあり、マップからでもすぐに映像の

確認ができます。

 

その他にも山の地学や歴史にも触れているので、普通登山に行くだけ

では分からない情報も載せれられています。

 

DVDでは四季折々の景色も楽しむことができるので、

今度はこの時期に登ってみたいなと思うかもしれません。

 

絶景ポイントの情報も嬉しいですね。

 

DVDでは立山は「雄山」「大汝山」「富士ノ折立」の3つピークの

総称ということもしっかりと教えてくれます。

 

DVDを見て思った感想は、「日本の名峰」というと、単に

山の景色などの映像だけを見るという感じになると思うの

ですが、実際は登山をする人が事前にルートの確認や、

歩く時間、重要なポイントや危険個所なども調べることが

できる実践的な山の本だということが分かりました。

 

映像も迫力があり、私が立山を縦走した際に歩いたルートを

思い出すことができました。

 

実は私たちは「富士ノ折立」は登らなかったのですが、

映像で実際に登った気持ちになることができました。

(もちろんいつか富士ノ折立にも登りたいとおもっています)

 

ディアゴスティーニ「日本の名峰」は、特に登山がお好きな方に

おすすめのマガジンです。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

Related Posts