私が愛用しているアイゼンをご紹介したいと思います。

 

それはブラックダイヤモンドのセラッククリップBD33054です。

ブラックダイヤモンドBD33054

上記のサイトの商品検索の「商品名を入力」に「BD33054」をコピぺすると

すぐに商品のページに行くことができます。

 

購入した理由は、行きつけの登山用具店の店員さんに

奨められたからでした。

 

その方は、学生時代から本格的に登山を行ってきた方で、

話を聞いていると本当に山が好きなのが伝わってきます。

 

その時は残雪期の奥穂に行く前だったのですが、色々ある

アイゼンから選ぶのは大変でしたので、とても助かりました。

 

実際にお店で登山靴に装着させてくれたのですが、この

アイゼンはセミワンタッチなので、すぐに簡単に取り

付けることができました。

 

取付方法としては、まず、靴の大きさに合わせて長さを

調節します。

 

その後、アイゼンのかかとの部分に付いているダイヤルを

回して、登山靴のかかとにある溝に合うように調節します。

 

調整が出来たら、下に倒れているレバーを上に持ち上げます。

(持ち上げる際は付いているバンドも一緒に持ち上げると力が

ない人でも簡単にできます)

 

登山靴にアイゼンを装着した感想は、ヒールレバーにより、

かかとをしっかりと止めることができ、その後バンドでしっかりと

固定ができるので、靴との一体感を感じることができます。

 

ヒールレバーはコンパクト設計なので、持ち歩くときもザックに

コンパクトに収納できるので、とても便利です。

 

フィット感がとても良く、本当に歩きやすいので急こう配の斜面でも

安心できるため集中して登山をすることができます。

 

アイゼンの底の構造が雪の付着がしにくいような、なめらかな構造に

なっているため、付着した雪を除去する頻度も比較的少なくすみます。

 

最後にまとめると、ブラックダイヤモンドの「BD33054」はステンレスを材質

に使用しているため、軽量(平均重量905g)で、強靭なアイゼンになって

います。

 

歩きやすさを優先して各ポイントはやや短めですが、大きく張り出した

セカンドポイントにより雪面登高時の安定性を高めてくれます。

 

ABSを標準装備しているので、雪面歩行時の雪の付着を和らげて

くれます。

 

もし12本アイゼンのご購入で迷っている方がいましたら、ブラック

ダイヤモンドの「BD33054」をお勧めします。

 

私も雪山にはいつも持参していますが、とても歩きやすいので大変満足

しています。